オルタナティブ・ブログ > CloseBox & OpenPod >

Mac、iPhone、iPod、歌声合成、DTM、楽器、各種ガジェット、メディアなどの情報・雑感などなど

iPhone版Max/MSP? Jasutoというモジュラーシンセがすごすぎる

»

 iPhone版Max/MSPとでも言えるアプリが出てきました。その名は「Jasuto modular synthesizer」。たったの115円です(App Storeへのリンク)。

 Max/MSPといったら、音楽をプログラミングしてしまう独特のオーサリング環境で、赤松正行さんをはじめ、多くの先鋭的アーティストが取り組んでいて、iPhoneとの連携もJailBreakのころから実現されています。

 オブジェクトをビジュアル的につないでいくことでサウンド、ビジュアルやそれ以外のコントロールもできてしまうすごく応用範囲の広いものなのですが、価格といい、難しさといい、普通にDTMをやっている人たちにはちょっと敷居が高い。

 それに似たことをできてしまうのが、JasutoというiPhoneアプリ。VST版もあるそうなのですが、こちらはまだ試してません。

 MS-10やDS-10などのパッチ型アナログシンセサイザーを使ったことがある人ならある程度は分かるかもしれませんが、音を鳴らすためのきっかけとなるトリガー、VCO、VCF、エンベロープジェネレータあたりがすべてオブジェクトになっていて、それをつなげたり追加したりして、サウンドメイキングができてしまうという代物。シーケンサーやキーボードのオブジェクトもあるし、オブジェクトを動かして、それをループさせたりということも可能。なんでもありの世界です。

 公式サイトはこちら

 iPhoneのタッチインタフェースは、こういうパッチングに実に向いていますね。これはいくらでも時間がつぶせます。

 自分でも試してみました。

 こちらはYouTubeに上がった公式動画。VST版のようです。

 上の3つの動画はPC上でのアプリですが、iPhone版でも基本的に同じことはできます。あまりの奥深さにびっくりしてます。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する