オルタナティブ・ブログ > CloseBox & OpenPod >

Mac、iPhone、iPod、歌声合成、DTM、楽器、各種ガジェット、メディアなどの情報・雑感などなど

ドラゴンボール、デスノート、ワンピース――iPhoneコミックス販売業者がマルウェアを仕込んでる?

»

 ドラゴンボール、デスノートやワンピース、はじめの一歩、Bleachなどの人気コミックスの英文版や中国語版をiPhoneアプリ化して販売している「Online-xl」(App Storeへのリンク)という業者があるのですが、そこがちょっと怪しいので、素性がはっきりするまでは購入しないことをお勧めします。

Dragonball

 というのは、iTunesのApp Storeにリンクされているサイト「www.5icomi.com/」を表示させると、「攻撃サイトとして報告されています」というアラートが出るからです。Googleのアドバイザリによれば、このサイトは4月10日に悪意のあるソフトウェアをユーザーにダウンロードさせたことがあるそうです。このサイトは北京にあるサイトにホスティングされています。

 44冊も出している業者で、Appleもアプリの審査はしているはずなので、購入しただけでは問題は起きないと思われますが、サポートサイトがマルウェアを掲載している可能性があるため、十分に注意してください。

 そもそも、集英社や講談社がこうした人気コミックスのワールドワイド英文版権を中国企業(Sigan Yinという名前があるので個人かも)に与えているのか、という疑問があるのですが。

追記:hiraperさんのコメントによれば、このサイトには現在もウイルスが仕込まれているそうです。ぜったいにサイトに行かないようにしてください。

Comment(3)

コメント

画像が正しければ…中国ではなく、台湾の企業若しくは個人かと思われます。中国語には大きく2種類あり、これも画像が正しければ台湾や香港で使われている繁体字、つまり中国語版ですね。
 またご指摘いただいたURLは確かに今でもウィルスが仕込まれていますね。怖いっすねー。

koya

hiraperさん、情報ありがとうございます。ウイルスいまでもあるんですか。リンク先はAppleへのサブミット時にチェックしているはずなのですが、その後感染したか、意図的にやったか。いずれにしても非常にまずい状態ですね。

lain

koyaさん

突然コメントで申し訳ありません。
上記の情報によりApp Storeでこのアプリをチェックしました。

説明の部分には英語、
中国語(繁体、簡体字)が混ぜています。

レビューの見本で出したコミックは、
台湾発行の単行本と内用です(中国語版のアプリ)。
アプリ自体は買っていないので、内容は分かりません。

でも、アプリ自体の機能説明とレビュー画面で使った中国語は簡体字なので、おそらく中国の方が無許可で単行本をスキャンして、そのままアプリを作成したと思います。

かなり悪質ですね。

コメントを投稿する