オルタナティブ・ブログ > CloseBox & OpenPod >

Mac、iPhone、iPod、歌声合成、DTM、楽器、各種ガジェット、メディアなどの情報・雑感などなど

iPhone用カーナビアプリ「いつもナビ」でVOCALOIDイベントに行ってきた

»

ゼンリンが出したiPhone用のカーナビアプリ「いつもナビ」が評判よさげです

 わたしは車を売っぱらってしまって持っていないので試すわけにはいかず。でも、自転車なら近いことができるかな、とトライしてみることにしました。

 2月22日はボーマス。VOCALOID M@STER 7というイベントが浅草の台東区民会館で開かれるということで、ちょっくらここに自転車で行ってみようということにしたのです。

 距離にして21キロ。会社まで通っているのとそれほど変わらないし、秋葉原までは行ったことがあるので、そこからちょっと足を伸ばせばOKな範囲かな、と。

 というわけで、ビデオにまとめてzoome App Townに投稿してみました。iMovie '09で復活した早回し機能などを使ってみたのです。音楽は初音ミク、鏡音リン、巡音ルカの「クロスロード」のバージョン3つほどをつなげて。

 「いつもナビ」は、基本的に助手席のナビゲーターが使うためのもの。そのため音声ガイドはないのですが、そのほかの機能はカーナビとほぼ同じ。ヘッドアップの地図の一番したのほうに自分の位置が表示され、その先でどこをどう曲がるべきか指示してくれる。

 方向音痴の人はだいたいそうだと言われるのですが、わたしはヘッドアップの地図でないと読めない。だから、Googleマップはダメなのです。そんなわたしにとっては、加速度センサーを使って常にヘッドアップに表示してくれるこのナビはとても便利。交差点などで自転車を止めて、この道が正しいかどうかを確認しながら進んでいきました。

 自転車だとうまくいかないような感じがするかもしれませんが、高速道路を使うのでなければ、自転車と車はそれほど速度は変わりません。というか自転車のほうが速い場合があります。このアプリだとデフォルトの速度が25km/hとなっていますが、自転車でも20km/hあたりに設定しておけばOK。

 なかなか役に立ちました。これで1800円は安いのではないでしょうか。自転車でどこかにでかけたり、途中で目的地を変えたりといったときにも便利だと思います。専用機ではないので、いつも持ち歩いているiPhoneから起動できるというのは気楽でいいです。

 で、そのあとのボーマスはどうだったかというと、到着は開場前だったのですが、40分以上並びました。そういうときの暇つぶしにiPhone最高。

 会場で一番印象的だったのは、KORG 800DV(じゃなくて、770でした)を展示しているブースがあって、思わず話しかけてしまったこと。キーの一部が壊れていて、普段はMOOGとかを使っているそうです。そのCDは買いましたよ。いーえるPの「ライズ・オブ・ダーク/MRH」です。いーえるPさんって女性だったんだ。てっきり自分と同じくらいのオッサンだと思ってた……。

 出たときにあまりのEL&P(パウエル含む)っぽさにあきれてしまった動画がこれ。この曲「One and Only Love」も収録されています。

 下の写真は本日の戦利品。

Vomas


追記:いーえるPのCD、えらくよい。すばらしい。はやいとこiTunes Storeで世界デビューしてほしい。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する