オルタナティブ・ブログ > CloseBox & OpenPod >

Mac、iPhone、iPod、歌声合成、DTM、楽器、各種ガジェット、メディアなどの情報・雑感などなど

iPhone版「あの楽器」はさらに進化している:「ouiLead」編

»

 先日、4種類のiPhone版「あの楽器」について報告したばかりですが、さっそくそのトップバッターである「ouiLead」が1.2にバージョンアップしていました。

iPhone版「あの楽器」4種類を解説してみる

 大きな変更点は、プリセットの音色が13から17に増えたことと、キーを押した後に上下にスライドさせたときの効果が音量だけだったのが、音色変化も加わるようになったことです。

 音色の変化はLPF(ローパスフィルター)によるもので、アナログシンセサイザーっぽいトーンの変化が指の上下で可能になります。これでかなりの表現力を手に入れたことになりますね。

 鍵盤1個がそのままKAOSSILATOR化したような感じ。

 さらに「リード楽器」になってきました。

基本的な操作説明
音色リスト

もできていたので、これを読むことで詳細が分かります。このマニュアルを読むと、音程変化は上下1/4音くらいみたいですね。

 基本的な操作説明には演奏のコツも書かれているので、これで本格的なソロを弾きたい人はぜひ読んでおくといいでしょう。

 いや、本当に奥深い「楽器」ですね。

Comment(2)

コメント

oui

ouiLead作者のouiです、はじめまして。
「〜4種類解説してみる」の記事の方では、作者自身がまともな説明をしていなかったのに、詳しい解説をありがとうございます。今日ようやく操作説明を書きましたw
LPF付けたら想像以上にいい感じになったと自画自賛なんですが、よかったらちょくちょく弾いてやってください

koya

ouiさん、はじめまして。操作説明、分かりやすかったです。LPFでの音色変化、いいですね。わたしは腕を磨くことと、簡単に弾けてカッコいいフレーズを探すのが課題です(笑)

コメントを投稿する