オルタナティブ・ブログ > CloseBox & OpenPod >

Mac、iPhone、iPod、歌声合成、DTM、楽器、各種ガジェット、メディアなどの情報・雑感などなど

ウォシュレットのユビキタス化

»

トイレねたですか。うちは吉川さんのトルネードのようにハイエンド派ではないのですが、おなか弱い派として語るべきことは持っております。

世界と私を変えた10個のガジェット

 わたしを変えた10個のガジェットで10位にランクインした携帯ウォシュレット。これは出てわりとすぐに購入しました。

「TOTO トラベルウォシュレット 携帯用おしり洗浄器」

 すごく便利なので、以前は毎日持ち歩いていたのですが、最近はおなかの調子がわりとよくなったことと、会社のトイレがウォシュレット化したことで使わなくなっています。というか、自宅内で紛失したまま出てこないのです……。また買うしかなさそう。

 モバイラーとしてはぜひ1つ、持ち歩いておきたいところですね。

 以前は松下(パナソニック)からハンディシャワレという競合製品が出ていたのですが、残念ながらディスコンになってしまったようです。

 ちなみに自宅のトイレですが、1Fはウォシュレットだったのですが、予算の関係で2Fはウォームレットで洗浄機能がありませんでした。しかし、子供が成長するにつれ占有されることが多くなり、デュアルにする必要がうまれたため、2Fのを格安(2万円くらい)のウォシュレットにしました。その工事を自分でやったのですが、水道の栓を締めるのを忘れており水が噴出。びしょぬれかつ指先を切ってしまう事態に陥ったことがあります。

関連記事:
アラブの知恵――排便プロセスの大切さを思い切って説明する

Comment(1)

コメント

くらはし

私も自分で取り付けをしてパイプの切り口で指を切りました。
鮮血が便器を(ry

コメントを投稿する