オルタナティブ・ブログ > CloseBox & OpenPod >

Mac、iPhone、iPod、歌声合成、DTM、楽器、各種ガジェット、メディアなどの情報・雑感などなど

Appleが殺してきたもの

»

 MacBookラインからFireWireが消えました。正確にはMacBook ProにはFireWire 800が残っているので消えたのはFireWire 400ですが、われわれから見たら、FireWire≒FireWire 400なわけです。

 この件について、スラドに面白い記事へのリンクがありました

FireWire Isn't Alone: A Brief History of Features Apple Has Killed

 Appleはかなり早い時期に「レガシー認定」してますね。

 この記事でリストアップされている、Appleが殺したテクノロジーは、

・フロッピードライブ
・SCSI
・RS-232Cシリアルポート
・ADB
・モデム
・FireWire(iPod)

 このリストにPCMCIAスロット当たりも入れてほしいところです。NuBusも。

 大量虐殺犯は、なんといっても初代iMacですね。これにはFDD、ADBがなくなっており、FireWireもありません。あるのはUSBだけ。今日のUSB普及(そしてFireWireの衰退)は、この初代iMacがきっかけとなってもたらされたものとも言うことができますね。いったん何もなくなったことで、ポインティングデバイスからFDDまで、すべてのものがUSB化されてしまったわけですから。

 ところで、MacBookからFireWireが消えたことによる影響について、MACお宝鑑定団blogがレポートしてくれています。現行のビデオカメラについては影響はあまりないようです。

コンシュマーデジタルビデオカメラのFireWire接続環境を調べてみた。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する