オルタナティブ・ブログ > CloseBox & OpenPod >

Mac、iPhone、iPod、歌声合成、DTM、楽器、各種ガジェット、メディアなどの情報・雑感などなど

Macにおける「ホテル・カリフォルニア・ファクター」とは

»

 Computerworldの“5 reasons to ditch the Mac and return to PCs”という記事を読んでました。自身がMacユーザーだというIT企業のCTOが、Macを捨ててWindows PCに乗り換えた5つの理由を解説しています。

5 reasons to ditch the Mac and return to PCs

 企業で使うとなると、いろいろなしがらみがあると思うのですが、移行コストやアプリケーションの互換性、MacBookの熱問題などがこの記事では指摘されています。

 指摘していること自体にそれほど目新しいものはなかったのですが、唯一の例外が、4番目の理由。

The Hotel California factor

「いつでもチェックアウトしていいけど、外にはけっして出られないよ」

という、The Eaglesの名曲中の名曲です。

 Macは、他の環境(Windows)からの移行は簡単にできるようになってるけど、いったん移行してしまうと、Windowsに戻るのは難しい、とこのCTOは言っています。たとえばApple Mailとかはあとでデータをとりだそうとしても難しい。

 で、このCTOは結局、Lenovo ThinkPadにしてしまうというオチなんですけど。

 内容はともかく、“ホテル・カリフォルニア・ファクター”ってのはかっこいい呼び方だなあ、と思いました。日本だと「時のないホテル因子」ですかね。

Comment(3)

コメント

くらはし

日本ではある家庭用品に「入り口あって出口なし」の有名なコピーが(w

koya

くらはしさん、それはホー×ですか?
カツミさん、なつかしのBSD訴訟ですね。いやー、含蓄深い。面白かったです。

コメントを投稿する