オルタナティブ・ブログ > CloseBox & OpenPod >

Mac、iPhone、iPod、歌声合成、DTM、楽器、各種ガジェット、メディアなどの情報・雑感などなど

クリソツ完コピしたら訴えられた

»

 ちょっと遅い話題ですが、what's my scene?さんが取り上げていた「クリソツ完コピのCM曲ってのはどうよ?」問題。

 本物のアーティストの演奏が権利関係で許諾できないので、そっくりのアレンジ、似た声、演奏ですませているCMは昔からありました。古いところでは、ジーンズのコマーシャルでビートルズの「シー・ラブズ・ユー」(だったかな?)を完コピしていたのがありましたね。あのときは、「バッド・ボーイズかな」と思ったくらい。

 しかし、米国ではこんな問題がおきています。

The Romantics Sue Over Guitar Hero

 Guitar HeroのパブリッシャーであるActivisionを訴えたのは、80年代に活躍した(しらなかった……)ロックバンドのThe Romantics。問題になっているのは“What I Like About You”という曲だそうです。

 iTunes Storeで売っているオリジナルコンピレーション“Guitar Hero”(iTunes Store USへのリンク)にも入っています。

 著作権料は支払っているはずですし、それによるオリジナルの楽曲売り上げでメリットはあるはずなんですが、訴えた理由というのは、「似すぎていて本物と区別がつきにくいから」。今後どうなるんでしょうか。日本でもそんな問題起きたりしませんかね?

 似ているかどうかの最終的な判断は「ボーカル」だと思うんですが、よっぽど似てるんですね。アメリカは層が厚いから似た声も見つかりやすいんでしょうか。The Romanticsのボーカル、そんなにうまい人じゃないんで、わりとやりやすいのかも。


§§§


 ところで明日零時は栗原さんの初音ミク作品配信サイト公開。すっごく楽しみにしています。わたしも公開に向けてがんばらなくちゃ。作品はほぼできあがってるので、あしたあたりには別のところで公開予定。うまくいったらここで紹介させてもらいます。

Comment(4)

コメント

kumanomix

微妙な話しですね。
オリジナルはこれで
http://jp.youtube.com/watch?v=KDI2YjZ7Ntk&feature=related
カバーがこれ!
http://jp.youtube.com/watch?v=5VAag8Vxipc
テンポやキーは違いますがボーカルのテイストを見事に再現していますね。

「The Romanticsが演奏しているんじゃないよ」ということを明記しなかったからなのですかね?
だったらこのゲームは全曲カバーでしょうから、全員からうったえられてしまいます。
契約した後で大前提を覆すような訴訟をするとは・・・

koya

かなり再現してますよね。でも、後者のほうがうまいかも……。契約されてないとしたらそれはさらに問題でしょうけど……。

mohno

リンク先からリンクされているナガブロさんのところにも書いたのですが、米国ではものまね声でしゃべってラジオCMしただけで敗訴した例があったと記憶しています。
そもそもCMで楽曲使うのって、レコード会社(あるいは著作権者)の許可は要らないのでしょうかね。誰かがどこかで何かを許諾していて、広告代理店(あるいはクライアント)だけが責任を負わないようになっているのではないかとも予想しているのですが。
ちなみに、The Romantics は "Talking In Your Sleep" が流行りましたけど(けっこう好き)、まあ、いわゆる一発屋ですね。
あと、「Rock Band のパブリッシャー」ではなく「Guitar Hero のパブリッシャー」ですね。

koya

mohnoさん、製品名修正しました。ご指摘ありがとうございます。CM、ゲームというのはまた異なる契約なんでしょうけど、そんな判例があるんですね。

コメントを投稿する