オルタナティブ・ブログ > CloseBox & OpenPod >

Mac、iPhone、iPod、歌声合成、DTM、楽器、各種ガジェット、メディアなどの情報・雑感などなど

新MacBookとポールの新譜を同時予約すると

»

 昨晩はSantaがきませんでした新MacBookと、ポール・マッカートニーの新作がiTunes Storeで先行配信というニュースのおかげでまた睡眠不足気味。

 新MacBookとポールの新譜を同時予約すると、メモリがほとんどフル“Memory Almost Full”になるキャンペーンを行う、ということはいくらbogusnewsでも書かないだろうなあ。

 というバカネタは置いておいて、ポールはソロアルバム25枚もiTunes Storeで配信するそうです。で、気になるのがその内訳。

 わたしが持っているポールのソロ作品は次のとおり:

・McCartney
・Ram
・Wild Life
・Red Rose Speedway
・Band on the Run
・Venus And Mars
・Wings At The Speed Of Sound
・Wings Over America
・London Town
・McCartney II
・Back To The Egg
・Tug Of War
・Pipes Of Peace
・Give My Regards To Broad Street
・Press To Play
・All The Best!
・Choba B Cccp
・Flowers In The Dirt
・Tripping The Live Fantastic
・Liverpool Oratorio
・Off The Ground
・Paul is live
・Flaming Pie
・Run Devil Run
・Driving Rain
・Wingspan
・Back In The U.S. Live 2002
・Chaos And Creation In The Backyard

 これだと28枚になってしまいます。ここから3枚抜かなくちゃいけないので、まあ、クラシック作品の“Liverpool Oratorio”は外すとして(既にiTunes Storeにあります)、あと2枚。ベスト盤2枚“All The Best!”と“Wingspan”を外せばいいのかな?

Comment(2)

コメント

mizz

All The Best!無しですかね。曲調多彩な(=節操なしな)ポールらしくていいベスト盤だと思うんですけど。
手元に収録曲の違う日本版とUS版があるんですけど、よく見たらジャケットのイラストも曲にあわせて違ってます。芸が細かい。しかもUS版は友人から借りたまま返してないやつだ。うーむ。

koya

mizzさん、コメントありがとうございます。ポールのソロのジャケットって意外に凝っていますよね。Wingspanとか、手間かかってるのに無視されてるけど……。All The Best!のバージョン違いとイラストの違いは知りませんでした。でも、“ We All Stand Together”ってどう処理するんでしょうかね(笑)

コメントを投稿する