オルタナティブ・ブログ > CloseBox & OpenPod >

Mac、iPhone、iPod、歌声合成、DTM、楽器、各種ガジェット、メディアなどの情報・雑感などなど

通勤ビデオiPodユーザーに朗報の「iPodドックレコーダー」

»

 iPodでビデオを視聴したり、音楽を聴いたりするためには、iTunesを経由しなければならないのはiPodユーザーの常識です。この常識をくつがえす製品が、IMJから登場するそうです。

 ITmedia +D LifeStyle記事iPodへ「直接録画」できるビデオレコーダーによれば、韓国メーカーicubeの日本法人であるIMJが、8月上旬にiPodへの直接録画が可能なビデオレコーダー/iPodドック「iLuv-i180」を19800円で発売するそうです。最大4時間のMPEG-4 SPファイルでの録画が可能。

 iTunesを経由するというワンクッションがないため、テレビ番組を録画しておいて、外出先ですぐに見る、という行為が非常に簡便なものになります。お出かけ直前まで録画しておいた朝の番組を、すぐにiPodで見る、ということができますね。

 このicubeは、ソフトバンクBBで使われている無線TV BOXメディアゲートウェイを提供している企業らしく、実力のある会社だと思われるのですが、iTunesを経由せずにiPodに直接コンテンツを書き込む技術はこれまであまり例がない(XPlayというものがありますが)ので、どのようなハックを使っているのか、ライセンス的には大丈夫なのか、たいへん興味があります。

 でも、iPodとiTunesのコネクト時にファイルが消される対策をするなど、きちんと対応している気がするので、とりあえず「買い」フラグをたてておいていいのではないでしょうか。

 LifeStyleでのレビューを楽しみにしましょう。

Comment(4)

コメント

inori

iLuv-i180はアップルのライセンスを取得してる筈です。
あとiPodとiTunesのコネクト時にファイルが消される対策については、手動でiTunesの設定を変える必要がありますので、厳密には対策されていないというのが正しいのではないかと。

koya

made for iPodのライセンスは取得していますね。気になるのは、iPodの中のファイルを直接いじっているので、そこは大丈夫なのかという点です。これがiPodの中の楽曲、ビデオファイルを取り出すというのなら問題でしょうけど、これなら文句はいわれないでしょうね。Appleにとっては追い風でしょうし。

対応方法が書かれている、といったほうがよかったですね>設定変更。でも、これ専用にビデオiPodをもう1台買うというのもありかなあ、という気がしてます。それなら1Gもあればいいんですけど(笑)

inori

まぁiPod内のファイルに悪さをしないですし、国内でのビデオiPodの位置付けがイマイチだった(iTMSでのビデオ販売が弱かったり、QTで変換がうまくいかないなど)ことを考えればビデオiPodの幅が広がる製品なので、問題はないでしょうね。

HDDレコーダーユーザーにとっては、正直かなり魅力的な製品だと思います。HDDレコの外部出力の1つをiLuvに割り当てて、夜中などでも必要な番組のみスタンバイで録画しておけば余計な作業不要で通勤、通学時に持ち出せると思うので。

あえてHDDレコーダーユーザーと言ったのは逆にテレパソユーザーには不向きな製品だったりします。まぁ当たり前ではありますが、テレパソって外部出力持ってないので、使いにくいんですよねw、あとPC上に録画ファイルがあるので、ソフト使っての自動変換やMPEG-4ダイレクト録画対応の製品もあるので。

iTunesを手動更新にしてしまうと、曲更新が面倒になるのは確かなので、もう1台あるといいかもですね。音楽をnano、映像をiPodに分けると言うのもアリかもしれません。

koya

なるほど。テレパソは外部出力なしですか。生PEG再生したいという向きには、NECのVoToLとかがいいでしょうね。しかし、これでまた我が家のMPEG-4レコーダーが1つ増えることに……。

コメントを投稿する