オルタナティブ・ブログ > CloseBox & OpenPod >

Mac、iPhone、iPod、歌声合成、DTM、楽器、各種ガジェット、メディアなどの情報・雑感などなど

SONY BMGの無料ビデオサービスがスゴイ件について

»

 SONY BMG、rootkitバラマキ事件でミソをつけたと思ったら、今度はYouTubeに向こうを張って、無料ビデオサービス「Musicbox Video」を始めました先日紹介したParadoxに続いて、これも広告ベースで動く音楽サービスです。

 ほかのところで流されるならば自分のところで、というわけで、マイケル・ジャクソンのビデオを合計2時間半も流しっぱなしにすることができるのです。「今夜はドント・ストップ」というほど長くはないですが、実に大盤振る舞いです。CMもGyaOみたいに長くないし。

 エンベッドやShareボタン、Flashといった手法はYouTubeからいただいて、スポンサーはしっかり確保。自分のところのアーティストだから著作権はクリア、と実にいいスキームです。

 この仕組みを作り上げたBrightcove(Allaireの創業者であるジェレミー・アレイア氏の会社)は今後、ほかのレコード会社からも引っ張りだこになることでしょう。

SONY BMG、無料のミュージックビデオサイトを立ち上げ(ITmedia)

Comment(4)

コメント

mohno

おおっ! ミュージックビデオって、プロモーションビデオ(=宣伝ビデオ)とも呼ばれていたわけですから、どんどん流してくれればいいでしょう :-) 日本じゃ JASRAC がうるさくて、なかなか出来ないでしょうけど^_^;

koya

自分のページ内での再生についてはいろいろ言ってきそうな感じがしますね>JASRAC

>JASRAC
「ブログにもリージョンコードを!」とか
「iPod課金」の様な「ブログ課金を!」とか本気で言いそうですね。(汗)

コメントを投稿する