オルタナティブ・ブログ > Allegro Barbaro >

開発ツールビジネスの再生に格闘。マーケティングの視点で解説

エンバカデロ飯田橋オフィス近くにセブンイレブンができた件

»

エンバカデロの飯田橋オフィス付近の地図をiPhoneで見ると、いまだに閉店したコンビニが表示される。試しに「住友不動産飯田橋ビル」で検索すると、となりの「住友不動産飯田橋ビル4号館」がヒットしてしまう。Google Mapで検索すれば正しくヒットするのだが、初めてオフィスを訪れる人は戸惑うに違いない。

Iidabashimap

実際セミナーに参加される方の少なくない割合の方が、「ちょっと迷った」「かなり迷った」と。中には「たどり着けないかと思った」とおっしゃる方もいる。

飯田橋は、JRと地下鉄で出口が違う上に、路線によって近い出口も異なる。駅前交差点は五差路になっていて、でかい歩道橋が方向感覚を狂わす。さらに、オフィス近辺には、住友不動産飯田橋XXビルが乱立しているのだ。

ということで、オフィスへの道順案内の改善はずっと課題だったのだが、最後のランドマークが「閉店したコンビニ跡の角を曲がる」では案内にならないと思っていた。

そこへ、「セブンイレブン開店のお知らせ」である。

ついに開店した。

Seveniidabashi

看板もでかいし遠くからでも目立つ。早速アクセスマップを更新してみた。

Accesstoembt

セブンイレブンを加えたのはもちろんだが、JR・東西線、有楽町線・南北線、大江戸線でそれぞれ異なる最適ルートを表示できるようにした。

ところで、最近方々でセブンイレブンが新規開店しているように思うのだが、気のせいだろうか。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する