オルタナティブ・ブログ > 『Internet & Mobile』 ア・ラ・カルト >

これまでのリサーチ経験をもとに、インターネット、モバイル分野のトレンドを独自の目線で切り込む!

ウィジェット、クチコミサービス・・・これって成功するネットサービスかな・・・??悩んだ時は『本質』を見よう!!

»

これまで、ポッドキャスティング、動画共有サービス、バイラルマーケティング、
セカンドライフ、そして現在ではウィジェットサービスなどなど・・・ほんの
数年の間で様々なネットサービスが出てきて、そして中には消えていくものも。

市場調査のデータを見ても、どれも今後は『高成長』と分析しているものの、
本当に伸びるのか、衰退していくのか、それを見極めるのは本当に難しいのかな
と思います。

ネットサービスのマーケッターの方や、ベンチャーキャピタルの方などにとっては、
ビジネスの見極めが本当に難しく、悩ましいと思います。かくいう自分も、『本当の
ところはどうだろう』と悩んでいたところでした。

『このサービスは成長するのか・・・・でも本当に成長するの?? でも自分の意見が
 正しいと証明させるだけのエビデンスがない』
こんな気持ちになった経験のある方は非常に多いと思います。

そんな時は、一度すべてを忘れ、サービスの本質をみるのが正解なのかなと思います。

【本質ってなんだろう】

『サービスの本質を見る』一見難しそうに見えますが、実はとてもシンプルなこと。
それは大きく2つをみればとてもわかりやすいと思います。

■サービスの収益モデルを再度、確認する
■サービスに関して収益をもたらす『何か』をもっているのか、客観的に確認する。

インターネット関連のサービスを例えるなら、ほとんどのサービスの収益は『広告』
になると思います。

つまりは、広告主が、売上増加、認知率向上につながりうるサービスと思ってもらえる
サービスであることが重要であると思います。

広告主に満足してもらえるには、①圧倒的な集客力があること、②特定顧客層を抱え
込んでいることが重要になります。①、②のどちらもなければ、なかなか広告メディアの
価値は見出しにくいのかなと思います。

新規のネットサービスが出てきても同じにことが言えると思います。
このサービスは本当に一般の人が利用する(もっというとハマるものなのか)という
観点を重視し、それがわからなければ、エビデンスなるデータの収集と検証、
これがサービスを見極めるために必要なものかなと思います。

このように書くと、非常に簡単な事ですが、私自身も含め「この技術は面白い」といった
本質的な目線を抜きに考えてしまうこともしばしば・・・。反省です。。。

インターネットサービスのみならず、ビジネス全般に言えるのではないでしょうか。

PS.最後に私事ながら、少し前にモバイルクチコミサービスに関する自主調査レポートを作成
  してみました。ご興味のある方はご参照下さい!!

モバイルクチコミサービスの利用実態調査

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する