永井孝尚のMM21:ITmediaオルタナティブ・ブログ (RSS) 永井孝尚のMM21

日本企業が、バリュープロポジションを活かし、進化するために

「商業出版」カテゴリーの投稿

昨年末から時間をかけて、次回作に取りかかっています。1週間ほど集中して、昨晩ほぼ完成原稿ができました。とは言え、この「ほぼ完成原稿」が出来たのは、これで5回目です。恐らくこれからさらに3-4回、完成原...

昨日、KADOKAWA中経出版様から、見本いただきました。表紙はこんな感じ。   裏表紙はこちら。網羅されている理論や、コーラシリーズ読者の皆様のご感想も紹介されています。   中身はこんな感じ。  ...

2012年6月にPresident本誌へ掲載いただいたインタビュー記事を、President Onlineに掲載いただきました。100円コーラを1000円で売る方法はあるか職場の噂、巷の評判[バリュー...

今の世の中は、すごい勢いで動いています。 場合によってはアクションが1週間遅れれば、ヒト・モノ・カネをいくらかけても取り戻すのが難しい状況に陥ってしまうこともあります。 たとえば私は、2011年11月...

先日当ブログでもご紹介した、韓国版「100円のコーラを1000円で売る方法2」の翻訳者である林載徳(リムジャエドゥック)さんから、韓国のアジア中小企業協議会長が書評を書いていただいていることを教えてい...

先日ご紹介しましたように、「100円のコーラを1000円で売る方法」シリーズは、第1巻と第2巻が韓国語版で出版されています。昨日、その翻訳を担当された林載徳(リムジャエドゥック)さんと、中経出版のオフ...

昨年12月末、韓国で出版された「コーラ2」韓国版が、昨晩自宅に届きました。   本書はアジアで出版された4冊目の本になりました。左から「コーラ1」台湾版、「残業3時間を朝30分で片づける方法」台湾版、...

「Webook of the Day」編集長・松山真之助さんに、「100円のコーラを1000円で売る方法3」を「2013年ベストビジネス書」に選んでいただきました!ダイヤモンドオンライン特別レポート:...

CAKES連載中の『「戦略力」が身につく方法』(PHPビジネス新書)からの抜粋記事第3回・第4回が掲載されました。  第3回 孤高の戦略は、失敗する 複雑で精緻な戦略は、必ずしも多くの関係者を巻き込め...

昨日2013/10/18(金)の午前、名古屋で行われたMDRT三井住友海上あいおい会様 研修会で講演してまいりました。MDRTとは、世界中の生命保険・金融サービス専門職の中から、毎年トップクラスのメン...

昨日(2013/10/17)、CAKESの『「戦略力」が身につく方法』連載第2回目が掲載されました。 第2回 机上の戦略は、失敗する   今回は、拙著『「戦略力」が身につく方法』p.75〜p.80から...

9月20日に出版した拙著『「戦略力」が身につく方法』(PHPビジネス新書)ですが、CAKESで一部公開していくことになりました。早速本日から、第1回目連載が始まりました。 こちらからアクセスいただけま...

9月19日に、PHPビジネス新書から『「戦略力」が身につく方法 —「現場を動かす力」とは何か』を出版します。    本書は、5年前に自費出版した処女作「戦略プロフェッショナルの心得」と、同じく大震災直...

「100円のコーラを1000円で売る方法2 コミック版」が完成しました。 表紙はこんな感じで、画は第1巻と同じく阿部花次郎先生です。 第1巻の表紙は、主人公の宮前久美と、メンターの与田誠の組み合わせ。...

CAKESで「100円のコーラを1000円で売る方法」を連載いただいていますが、本日公開分の第21回はついにROUND 10まで来ました。 「100円のコーラを1000円で売る方法」は、プロローグ、R...

本日2013/7/5の日本経済新聞で、「100円のコーラを1000円で売る方法3」の広告を掲載いただきました。有り難うございます! この広告にも紹介されていますが、8/25(日)午後に中経出版様主催で...

皆様のおかげで、「コーラ3」の増刷が決まり、シリーズ合計50万部になりました。 100円のコーラを1000円で売る方法  251,000部100円のコーラを1000円で売る方法2 100,000部10...

先日、当ブログでご紹介した、「ミニッツブック版 100円のコーラを1000円で売る方法」が6月27日に出版されました。 詳細はこちら アマゾンのリンクはこちら 本書は30分で読み切れるようになっており...

内田さんの「内田式”超”読書術」で、「100円のコーラを1000円で売る方法3」を紹介いただきました。→リンク 実は「内田式”超”読書術」の記念すべき第1回目が「コーラ1」、第100回目が「コーラ2」...

「100円のコーラを1000円で売る方法 3」を、松山真之助さんのメルマガWebook of the Dayでご紹介いただきました。 こちらでご覧になれます。 全体の本の様子を簡潔に紹介いただき、本当...

おかげさまで「100円のコーラを1000円で売る方法」全3巻が揃いました。 このシリーズは、この20年間低迷を続けている現代の日本企業にとって必要と思われる様々な考え方をまとめたものです。 実は先日、...

6月27日に、ミニッツブック版 100円のコーラを1000円で売る方法 30分で身につけるマーケティング戦略」が出版されます。 「100円のコーラを1000円で売る方法」から特に顧客中心主義に関わる部...

「100円のコーラを1000円で売る方法3」の書店発売が、昨日から始まりました。 近所の書店でも、コーラ1、コーラ2、コーラ3(本書)、コミック版コーラ1と、なんと4冊をビジネス書の新書コーナーに並べ...

「100円のコーラを1000円で売る方法3」は本日6月8日からアマゾンで発売、書店では来週月曜の6月10日から並ぶ予定です。 アマゾンのベストセラー商品ランキングでは、昨日朝まで4000位前後だったの...

書店に行くとたくさんの本があります。 しかしその多くは、数年後には二度と手に入らなくなるものが多いのです。   出版科学研究所によると、本の販売部数は1990年頃をピークに2010年は25%減少、一方...

市場に現れた新たなライバルが、まったく新しい商品を出してくる場合があります。 最初は性能が低くて、既に市場でシェアを握っている立場から見ると「こんなのオモチャじゃん」と思ったりします。 しかしその商品...

昨日、中経出版様より見本をいただきました。こんな感じです。 第一巻、第二巻、第三巻を並べると、それぞれの位置づけの違いがよくわかると思います。 これは裏表紙です。 ここからもわかるように、 第一巻は、...

CAKES連載中の「100円のコーラを1000円で売る方法」の第三回目「アメリカの鉄道会社はなぜ衰退したのか? ?? 事業の定義 ?? (後編)」が昨日配信されました。 本連載は週二回、火曜と木曜に配...

CAKESによる「100円のコーラを1000円で売る方法」連載の第2回目「アメリカの鉄道会社はなぜ衰退したのか? —— 事業の定義 ——」が配信されました。 「100円のコーラを1000円で売る方法」...

完結編となるシリーズ第三作目が、6月10日に出版されます。 2011年11月に出版した「100円のコーラを1000円で売る方法」は、マーケティング戦略をテーマに、マーケティングの基本をご紹介しました。...

本日2013/5/16(木)午前7時から、「100円のコーラを1000円で売る方法」がCAKESで順次配信されます。(CAKESはデジタルコンテンツ配信プラットホームです。詳しくはこちら) 本書のプロ...

2年前に上梓した「残業3時間を朝30分で片づける仕事術」の中国語繁体字版(台湾版)が、昨日家に届きました。   タイトルは、Google翻訳で類推したので間違っているかもしれませんが、「あなたの人生を...

「100円のコーラを1000円で売る方法3」の執筆も一段落し、次の本のストーリーを考え始めています。 私がストーリーで本を書くのは、難しいテーマを理解しやすくするためです。 ストーリーでなく解説主体で...

「100円のコーラを1000円で売る方法2」のコミック版が、いよいよ動き始めました。 ゲラを見せていただきましたが、主人公の宮前久美、与田誠、ライバルの内山明日香に加えて、ロンロンや清水専務、駒沢社長...

友人である河野英太郎さんのご本を担当している編集の石塚さんにご紹介をいただき、松田奈緖子著「重版出来!」を読みました。 「重版出来」は「じゅうばんでき」ではなく(実は私もそう読んでしまいましたが)、「...

2−3ヶ月前に新著を脱稿したのですが、また本を書いています。と言っても、新しい本ではなく、随分前に書いた本を書き直しています。 本を書くという作業はかなり集中力を要することを改めて実感します。 私の場...

昨晩はレジェンド財団で「ビジネスパーソンの出版戦略」について講演をさせていただきました。 金曜日19:00開始という時間にもかかわらず二十数名の方が参加いただきました。 「ビジネスパーソンの出版戦略」...

4月から多摩大学大学院で担当する講義「ビジネスパーソンの出版戦略」を紹介するビデオを、昨晩、多摩大学大学院事務局で収録していただきました。 帰宅したところ、早速Facebookの「多摩大学経営大学院m...

昨年の夏、有隣堂・横浜西口様から連絡がありました。 「2011年3月に自費出版した「バリュープロポジション戦略50の作法」を店頭販売したい」とのありがたいご依頼でした。早速50冊をお送りしました。 そ...

松山真之助さんが理事を務められるレジェンド財団で、「ビジネスパーソンの出版戦略」の講演をさせていただくことになりました。 レジェンド財団のサイト 講演日時:2013年3月29日(金)19:00-21:...

「100円のコーラを1000円で売る方法 コミック版」ですが、最近コンビニでの販売を開始いただきました。 昨晩、近所のセブンーイレブンに立ち寄ったところ、....ありました。 皆様のお近くのセブンーイ...

こちらでもご案内の通り、昨日19:00から多摩大学大学院・品川キャンパスで「ビジネスパーソンの出版戦略」と題して90分の公開講座を行いました。 2013年4月春学期に同タイトルの講義を担当させていただ...

「99%の人がしていない たった1%の仕事のコツ」(ディスカヴァー・トゥエンティワン)の著者・河野英太郎さんは、私の勤務先(日本IBM)の同僚です。 この本、現時点で34万部の大ベストセラー。さらに発...

昨日発売の日経BPムック「課長塾 部下育成の流儀」に、2/21(木)に多摩大学大学院で行う公開講座の案内を掲載いただきました。 な、なんと1ページです。 今年1/16の朝カフェ次世代研究会で講演させて...

著書が名刺に 2013/02/08
しばらく内勤が続いていたのですが、今年に入って業務範囲が拡大したこともあって、ここ数週間はお客様やパートナー様周りが増えています。 以前は毎日のようにお客様のオフィスにお伺いしていました。やはりお客様...

これまで色々なところでお話ししてきた「ビジネスパーソンの出版戦略」ですが、なるべくシンプルに基本概念をまとめたいと思っています。 結局、突き詰めて考えてみると、..... プロフェッショナルとして仕事...

Google Trendで、「100円のコーラを1000円で売る方法」の検索キーワードがどのようなトレンドで検索されているかを調べてみました。 ちなみに本書シリーズの発売日は次の通りです。 「100円...

今年4月から、多摩大学大学院で講義「ビジネスパーソンの出版戦略」を担当させていただくことになりました。(会社の仕事は継続します) 当ブログでも何回か書いていますように、これまで企業のインサイダーだった...

昨日ご紹介した台湾版に続き、韓国版が昨日自宅に届きました。 表紙はこんな感じ。 裏表紙はこんな感じ。 中身はこんな感じ。 台湾版は何となく何が書いてあるのか分かりますが、ハングル文字だとさすがに全然分...

昨晩、自宅に届きました。 表紙はこんな感じ。 裏表紙はこんな感じ。何とご推薦もいただいています。 ちなみに中身はこんな感じになっています。当然漢字ばかりです。 台湾のサイトをチェックしたところ.......

» このブログのTOP

» オルタナティブ・ブログTOP



プロフィール

<!-- include:/mm21/profile_name.html -->永井孝尚<!-- /include:/mm21/profile_name.html -->

永井孝尚

オフィス永井代表。 著書「100円のコーラを1000円で売る方法」シリーズ(中経出版)、他。

詳しいプロフィール

Special

- PR -
最近のトラックバック
カレンダー
2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
Special オルタナトーク

2014年に向けて

カテゴリー
エンタープライズ・ピックアップ

news094.gif 顧客に“ワォ!”という体験を提供――ザッポスに学ぶ企業文化の確立
単に商品を届けるだけでなく、サービスを通じて“ワォ!”という驚きの体験を届けることを目指している。ザッポスのWebサイトには、顧客からの感謝と賞賛があふれており、きわめて高い顧客満足を実現している。(12/17)

news094.gif ちょっとした対話が成長を助ける――上司と部下が話すとき互いに学び合う
上司や先輩の背中を見て、仕事を学べ――。このように言う人がいるが、実際どのようにして学べばいいのだろうか。よく分からない人に、3つの事例を紹介しよう。(12/11)

news094.gif 悩んだときの、自己啓発書の触れ方
「自己啓発書は説教臭いから嫌い」という人もいるだろう。でも読めば元気になる本もあるので、一方的に否定するのはもったいない。今回は、悩んだときの自己啓発書の読み方を紹介しよう。(12/5)

news094.gif 考えるべきは得意なものは何かではなく、お客さまが高く評価するものは何か
自社製品と競合製品を比べた場合、自社製品が選ばれるのは価格や機能が主ではない。いかに顧客の価値を向上させることができるかが重要なポイントになる。(11/21)

news094.gif なんて素敵にフェイスブック
夏から秋にかけて行った「誠 ビジネスショートショート大賞」。吉岡編集長賞を受賞した作品が、山口陽平(応募時ペンネーム:修治)さんの「なんて素敵にフェイスブック」です。平安時代、塀に文章を書くことで交流していた貴族。「塀(へい)に嘯(うそぶ)く」ところから、それを「フェイスブック」と呼んだとか。(11/16)

news094.gif 部下を叱る2つのポイント
叱るのは難しい。上司だって人間だ、言いづらいことを言うのには勇気がいるもの。役割だと割り切り、叱ってはみたものの、部下がむっとしたら自分も嫌な気分になる。そんな時に気をつけたいポイントが2つある。(11/14)

news094.gif 第6回 幸せの創造こそ、ビジネスの使命
会社は何のために存在するのでしょうか。私の考えはシンプルです。人間のすべての営みは、幸せになるためのものです――。2012年11月発売予定の斉藤徹氏の新著「BE ソーシャル!」から、「はじめに」および、第1章「そして世界は透明になった」を6回に分けてお送りする。(11/8)

オルタナティブ・ブログは、専門スタッフにより、企画・構成されています。入力頂いた内容は、アイティメディアの他、オルタナティブ・ブログ、及び本記事執筆会社に提供されます。


サイトマップ | 利用規約 | プライバシーポリシー | 広告案内 | お問い合わせ