永井孝尚のMM21:ITmediaオルタナティブ・ブログ (RSS)

永井孝尚のMM21

日本企業が、バリュープロポジションを活かし、進化するために

本日2014/9/22発売の雑誌プレジデントの新刊紹介コーナーで、『戦略は「1杯のコーヒー」から学べ!』を紹介いただきました。

こんな感じです。

201409222  

掲載をいただいたプレジデント編集部に感謝申し上げます。

 

nagai

『戦略は「1杯のコーヒー」から学べ』の発売から10日が経過しました。反響や、本書を紹介したメディア記事をまとめてみました。

オルタナティブブログでは、9件もの書評をいただきました。ブロガーの皆様、ありがとうございました。

加藤恭子さん「[書籍]戦略は1杯のコーヒーから学べ」

斎藤昌義さん「営業最強の武器:「らしさ」×「顧客価値」」

永井千佳さん「今なぜカフェ文化?それは「私のことを分かってくれている」から」

松井真吾さん「レッドオーシャンは実は宝の山だ!? - 書評: 戦略は「1杯のコーヒー」から学べ」

片岡麻實さん「永井孝尚「戦略は一杯のコーヒーから学べ」 ~主人公と共にビジネス戦略を効率よく学べる本~」

小俣光之さん「永井さんの『戦略は「1杯のコーヒー」から学べ』」

林雅之さん「1杯のコーヒーから学ぶビジネス戦略」

大木豊成さん「あなたの会社の「強み」はなに?当社らしさとは?」

高木芳紀さん「【ブックレビュー】永井孝尚さんの『戦略は「1杯のコーヒー」から学べ!』」

 

アマゾンでも現在9件の書評をいただいています。→リンク

またブクログ(紙版Kindle版)、読書メーターMediaMarkerといった書評サイトでもコメントをいただいております。

 

「2時間で一気に面白く読めた」「自分らしさは何か?を考えるきっかけをもらった」「新しいビジネスのあり方、仕事への考え方のヒントが得られた」というご感想を多くいただいています。

お読みいただき、感想をお寄せくださった皆様に感謝です。

 

メディア関係では、発売日の9/11にITmedia Executiveで紹介記事を掲載いただきました。

コーヒー業界から最新ビジネス戦略が分かる――「戦略は“1杯のコーヒー”から学べ」

 

また、東洋経済オンラインで9/13から始めた連載でも、「いいね」やツィートの数をたくさんいただいています。(数字は2014/9/21 11:30現在)

9/13 「日本人の"コーヒー偏差値"を変えた、あの一杯 − セブンカフェ出現で、1万円コーヒーが売れる?」(ツイート 187、いいね 819)

9/20 「「スタバの次」の時代到来は必然である? − ブルーボトル人気の裏にある、人間の本質的欲求」(ツイート 151、いいね 1386)

 

また、日本経済新聞で半五広告も9/17に掲載いただきました。

20140917

 

発売10日間でこれだけの反響をいただき、感謝です。

 

これからも多くのメディアでご紹介いただく予定です。本ブログで順次ご紹介して参ります。

引き続き、よろしくお願いいたします。

 

nagai

東洋経済オンライン連載の第2回目が、今朝、公開されました。

「スタバの次」の時代到来は必然である?
ブルーボトル人気の裏にある、人間の本質的欲求

 

あの「ブルーボトル」の写真つきで、いい感じです。

20140920

 

今、スタバが絶好調ですが、コーヒー業界では「コーヒーのサードウエイブ」という次の流れが起こっています。

そしてそれは、コーヒー業界以外の様々な業界にも広く起こっています。

その根っ子にあるモノは同じなのですね。

そこで今回は、『戦略は「1杯のコーヒー」から学べ!』でご紹介したコーヒーのサードウエイブの話を、さらに掘り下げて考えてみました。

ご興味がある方は、是非どうぞ。

 

ちなみに前回第1回目の記事は、「いいね」815件、Tweet 186件はてブ 50件もいただきました。ありがとうございました!

 

【変更記録2014/9/20 19:00】 オリジナル記事のタイトル修正に伴い、修正しました

 

nagai

『戦略は「1杯のコーヒー」から学べ』発売1日目の9月12日、1万部の重版が決まりました。(増刷部数決定に時間がかかり、ご報告が遅くなりました)

これまでに寄せていただいた書評を拝読すると、

「とても面白い。2時間で一気に通読した」(ご意見多数)
「コーヒー業界がわかりやすく整理されている」
「自分に置き換えて、自分らしさ、自社らしさとは何かを考えさせられた」
「現代の仕事に役立ついろいろな要素がふんだんに盛り込まれていて、スーッと頭に入ってくる」

というご感想を多くいただいております。

本書を紹介くださったオルタナティブブロガーの皆様、メディア各社の皆様、読者の皆様のおかげです。

有り難うございます。

 

nagai

先日ブログで書きましたように、昨日9月17日、スターバックスが「パナマ アウロマール ゲイシャ」というパナマ産ゲイシャ種のコーヒー豆の販売を開始しました。

実は2週間前に近所のスタバでまったりしていると、店の方から「9月17日に新商品を出すのをご存じですか?」と声をかけられました。

発売日にこのコーヒーの試飲会をするので、常連のお客さんに声をかけているとのこと。

「ぜひぜひ!」ということで、こんな招待状をその場でいただきました。

20140917_3  

昨日の朝、試飲会に参加しました。

参加者は私も入れて5名。皆さんコーヒーがお好きなようです。

既にパナマ産ゲイシャ種のコーヒー豆は粗挽きに挽いていて、香しい薫りがします。

挽いた豆をワインのデキャンタのようなガラス容器に入れて、ドリップポットで90度のお湯を注ぎます。

この保温材にくるまれたガラス容器の中にコーヒー豆を4分間泳がせ、金属製フィルターで漉してコーヒーをカップに注ぎます。

このコーヒー器具、初めて見ました。ネットで検索してみたところ、アマゾンで見つかりました。コーヒー器具は実に色々な種類があるのですね。



 

コーヒーは豊かな薫りと酸味が感じられ、とても美味。至福のひとときでした。

20140917_4

ブルゴーニュのワイングラスのように薫りを楽しむために、先が細くなったカップでいただきました。内側にある線は150ccの量の目盛りで、この量を入れると一番コーヒーがいい薫りで楽しめるそうです。(残念ながらこのカップは既に販売終了とのこと)

 

クローバーというコーヒーマシンで淹れると1杯1850円コーヒープレスでも1杯1650円なので、ちょっと普段飲みにはできませんが、何かいいことがあった時には、ぜひ飲んでみたいコーヒーです。

 

nagai

本日2014/9/17の日本経済新聞に、『戦略は「1杯のコーヒー」から学べ』の広告を掲載いただきました。

20140917_2  

本書の内容がいい感じで表現されていると思います。ありがとうございました。

 

この広告が、多くの方々に本書を読んでいただくきっかけになればと思います。

 

nagai

『戦略は「1杯のコーヒー」から学べ』の発売にあわせて、ありがたいことに連載とインタビューの機会をいただいています。

本日はインタビューが2回ありました。

先週はITmedia Executiveに記事を掲載いただきました。

さらに土曜日掲載の東洋経済オンライン連載「コーヒーで読み解く、ビジネス戦略」も、先週から始まりました。

本書とは別ですが、先月末からBusiness Journalでの連載も始まっています。

 

他にも、現在進めていただいている話がいくつかあります。

有り難い限りです。

出版とは、ある種のプロジェクトです。たまたま著者の名前が前面に出ていますが、実際には編集、デザイナー、営業、版元、取次(出版卸)、メディア各社など、様々な皆様のチームで成り立っています。私はたまたま著者として、その御輿の上に乗っている存在です。

 

メッセージが重ならないように、プロジェクトチームの代表として、価値のある内容をお届けできればと思っております。

 

nagai

丸善・ジュンク堂・文教堂などと提携しているhontoのベストセラーランキング「経営・ビジネス」ジャンル(24時間)で、なんと2位になっています。→リンク

アマゾンのランキングは、9/13の東洋経済オンライン記事で総合500位まで行きましたが、9/14は3,000位まで一旦下がりました。それが本日9/15には再び盛り返し、なんと総合300位台になっています。→リンク

9/12に発売開始し、まだ広告も出ていない現時点でこの状況は、凄いことだと思います。

 

Twitterでも、本書をお読みいただいた方々からの感想が本日から次々とツィートいただいています。Amazonの書評も、4件になりました。

オルタナブログのはてブ注目エントリーも、5件中なんと4件がブロガーの皆様による書評です。とても嬉しかったのでキャプチャーしてみました。

20140915  

ITMedia Executive記事東洋経済オンライン記事ブロガーの皆様の書評、書店の皆様のご支援、そして何よりも本書をお読みいただいた読者の皆様のおかげです。

ありがとうございます!

 

nagai

9月12日発売の「戦略は「1杯のコーヒー」から学べ」に、早くも4名のオルタナブロガーの皆様から書評いただきました。

加藤恭子さん「[書籍]戦略は1杯のコーヒーから学べ」

斎藤昌義さん「営業最強の武器:「らしさ」×「顧客価値」」

永井千佳さん「今なぜカフェ文化?それは「私のことを分かってくれている」から」

松井真吾さん「レッドオーシャンは実は宝の山だ!? - 書評: 戦略は「1杯のコーヒー」から学べ」

片岡麻實さん「永井孝尚「戦略は一杯のコーヒーから学べ」 ~主人公と共にビジネス戦略を効率よく学べる本~」

小俣光之さん「永井さんの『戦略は「1杯のコーヒー」から学べ』」

 

KADOKAWA中経出版様のご厚意で、ブロガーの皆様に見本を献本いただけることになり、希望されたブロガーの皆様には事前に贈呈させていただきました。

ブロガーの皆様に、深く感謝申し上げます。

 

2014/9/14 18:00追記...片岡さん・小俣さんの書評を追記しました。

 

nagai

本日から、東洋経済オンラインで、連載「コーヒーで読み解く、ビジネス戦略」が始まりました。

第1回は、

日本人の”コーヒー偏差値”を変えた、あの一杯
セブンカフェ出現で、1万円コーヒーが売れる?

 

連載用のロゴも、東洋経済様にとてもいい感じで作成いただきました。

 

20140913  

昨年、全国1万6千店舗で展開をセブンカフェの登場は、実は日本のコーヒー市場を進化させる上で、極めて重要な意味がありました。

また、コーヒー業界に関わりがなかった多くの企業も、コーヒーに注目しています。

今回は、そのことについて考察しています。

 

本連載では、『戦略は「1杯のコーヒー」から学べ!』をベースに、本書で書ききれなかったコーヒーのビジネス戦略について、さらに深く掘り下げてご紹介します。

本書と併せてお読みいただくと、面白いと思います。

 

nagai


プロフィール

<!-- include:/mm21/profile_name.html -->永井孝尚<!-- /include:/mm21/profile_name.html -->

永井孝尚

オフィス永井代表。 著書「100円のコーラを1000円で売る方法」シリーズ(中経出版)、他。

詳しいプロフィール

Special

- PR -
最近のトラックバック
カレンダー
2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
カテゴリー

オルタナティブ・ブログは、専門スタッフにより、企画・構成されています。入力頂いた内容は、アイティメディアの他、オルタナティブ・ブログ、及び本記事執筆会社に提供されます。


サイトマップ | 利用規約 | プライバシーポリシー | 広告案内 | お問い合わせ