オルタナティブ・ブログ > 吉政忠志のベンチャービジネス千里眼 >

IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

日本茶のコールドブリュー始めました。手軽でおいしく、健康に良い。

»

コールドブリューって何?ということですが、水出しです。

日本人は横文字に弱くて、コールドブリューコーヒーとかいうと、なんだかおいしそうに聞こえますよね。

でもまぁ水出しです。

ちなみに今回、日本茶のコールドブリューを紹介しようと思ったのは、道具が良くなったからです。

今回ご紹介するのは伊藤園のコールドブリューボトルです。

71069388_2687997911210254_5341973511223115776_n.jpg

白い部分がラバーでできていて、透明な容器が強化プラスティックなのですが、口が広く洗いやすいのが嬉しいです。

で、何が良いかというとこの内蓋です。

00-42356_8f1c702ee6454ae0b930cd6628238675.jpg

今までの内蓋は茶殻が付いて洗うのが結構面倒だったのですが、目が細かいので、水道でさっと流せばOKという洗いやすいのが嬉しいのです。

しかも、この蓋は使っていても茶渋が付きにくいそうです。気になる方は黒い蓋もあるので、そちらを買ってもいいかもしれません。

お茶ですが、今回私は伊藤園の「ほれぼれ」を買いました。80gで1600円ほどのお茶ですが、おいしいです。

80gで1600円は高く思える人がいるかもしれませんが、ジュースやお酒などと比べるとそうという安いですよね。

で、実際に作ってみたところ、ものすごいおいしい冷茶ができました。

いいことはみんなで共有したいと思い、ご紹介しました。

興味があるかたは是非試してみてください。

※コメントをされてもコメントが見れないような設定にしましたので、みれません。意見を言いたい方はご自身のSNSでどうぞ。

追伸:こんな文章を書く、私はどんな生活をしているかと言うと、、、以下のFacebookアカウントやインスタを見てください。

https://www.facebook.com/tadashi.yoshimasa

https://www.instagram.com/tokyofly04/
※Facebookのほうはキャリアネタのコラムをフォロワーに公開しています。
※プライベートはインスタを見るとわかります。

Facebookアカウント+とるに足らない情報を以下のTwitterアカウントで垂れ流しています。宜しければFollow下さい。

https://twitter.com/_yoshimasa

また私の近況は「吉政忠志」で検索されると大よそみえてきます。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する