オルタナティブ・ブログ > 吉政忠志のベンチャービジネス千里眼 >

IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

京セラグループKCCTがインドにITスクールを開校

»

私がマーケティング支援している京セラグループのKCCS キャリアテック(KCCT)が CHANDRA SEKHAR ACADEMYがは、インドの大手 IT 教育機関である「TECHNO INDIA Group」の支援を受け、「TECNO INDIA ‒ CHANDRA SEKHAR ACADEMY」を開校しました。

他の仕事でも海外のエンジニアの取材をしているのですが、海外ではハングリーなエンジニアが多く、優秀な原石的なエンジニアが掘り出せる印象があります。

インドの学校教育はデリーやムンバイの大都市では日本と同様もしくは日本以上の環境での IT 教育が行われていますが、地方都市においてはエアコンもなく、コンクリートの床にサンダル履きで旧型の1台のパソコンを複数人で操作するなど、教育環境が整ってないところがまだまだ多くあります。

今回のKCCTの取り組みはいい成功事例になるような気もします。

興味がある方は以下のニュースリリースもご覧ください。

https://www.kcct.co.jp/careetec/pdf/KCCT_press20191016.pdf

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する