オルタナティブ・ブログ > 吉政忠志のベンチャービジネス千里眼 >

IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

食べすぎはリセットできる!食べすぎた翌日に体重が増えるその要因と対処法編

»

私が編集支援している阿部菜月氏のコラム「食べすぎはリセットできる!食べすぎた翌日に体重が増えるその要因と対処法編」がオムロン ヘルスケアで公開されています。

興味がある方はご覧ください。

###
パーソナルトレーナー兼スタジオインストラクターの阿部菜月です。
寒くなり、空気が澄み、街のイルミネーションがより一層映えるようになりました。
忘年会、お正月、新年会などのイベント事が多かった年末年始の後、「食べ過ぎて、翌日体重が増えていた...」なんて方も多いのではないでしょうか?
今回は食べすぎた翌日に体重が増える要因と、食べすぎてしまった後の対処法についてお話しします。
体重が変動する主な要因は体脂肪や筋肉の増減ももちろんですが、食べすぎてしまった翌日の体重増加の要因は、ほとんどが水分です。
人体は、食事を摂取すると共に体に多くの水分を取り込みます。特に糖分・塩分は水分を多く取り込む性質を持っているため、食べすぎや塩分の多いおつまみなどを食べることで、普段の食事よりも多く水分を取り込み、体重の増加・体の浮腫みを招きます。
つまり、食べすぎてしまった翌日の体重増加は「太ったから(体脂肪がついたから)」ではありません。

(この続きは以下をご覧ください)
https://datahealthcare.omron.co.jp/series/natsuki05

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する