オルタナティブ・ブログ > 吉政忠志のベンチャービジネス千里眼 >

IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

転送料課金なしで高品質・大容量回線を特徴とする 「KUSANAGI for CPI」を無償提供開始

»

私が取締役をしているプライム・ストラテジー株式会社がWordPress実行時間3ミリ秒台、秒間1000リクエストをページキャッシュ非使用で実現する世界最高速クラスのWordPress実行環境「KUSANAGI(くさなぎ)」のCPI版「KUSANAGI for CPI」の無償提供を開始することを発表しました。興味がある方はお読みください!

プライム・ストラテジーはCPIを提供する株式会社 KDDI ウェブコミュニケーションズ(代表取締役社長 山崎雅人、本社:東京都港区、以下「KDDI ウェブコミュニケーションズ」)の支援を受け、「KUSANAGI for CPI」を、root権限付き仮想専用サーバーCHVのユーザー向けに無償提供いたします。


■CPIについて

「CPI」(※1)は、大手企業や官公庁に採用される、ビジネス用途に適したホスティングサービスを提供するブランドです。2017年で20周年を迎え、確かな運用実績と信頼を誇ります。
ウェブサイトやメール利用など、ビジネスに必要な要素をすべて備えた共用サーバーや、幅広いニーズにお答えできる高性能な専用サーバーなど、お客さまの用途にあわせた各プランをご用意しています。


■CHVについて

「CHV」は、root権限付きの仮想専用サーバーです。1Gbpsの共有回線に加え、最大24GBのメモリ容量を搭載しており、ECショップや企業サイトなど、あらゆるビジネス用途に最適です。
このほか、各種ソフトウエアの追加やOSの設定など、自由度の高いサーバー運用がおこなえます。

※1レンタルサーバー「CPI」に関する詳細は、以下URLをご覧ください。
仮想専用サーバー「CHV」
https://www.cpi.ad.jp/private/hybrid.html?CHV

KUSANAGI for CPI
https://www.cpi.ad.jp/private/lp/kusanagi/

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する