オルタナティブ・ブログ > 吉政忠志のベンチャービジネス千里眼 >

IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

トイレの後に手を洗わない男性42%と思っていたら女性も割と多い

»

おはようございます。吉政創成の吉政でございます。

トイレに入った後、手を洗わない人が多いなぁって思っていたら、そういうデータありました。

必ず洗う46%、洗わない22%、場合による32%

100人にききましたの話なので、少ない母数ですが、実際にそんな感じだと思いました。

しかも、民度が低い場所ほど洗わない人が多いように思えます。あと、個人的には年配者は多いと思います。(偏見かな?)

トイレで自分のモノを触った手で、吊革につかまったり、書類を触ったり、本当に汚いです。

ちなみに手を洗わない人の言い分は下記だそうです。

・「単純に面倒くさいし、オレのはそこまで汚くないと思う。むしろ蛇口の取っ手のほうが汚いでしょ。 まあセンサーのときも結局洗わないんだけど(笑)」(37歳・広告代理店)
・「そもそもハンカチ持ち歩いてないし、ブオーンって乾かすあのマシン使ってもなかなか乾かないし。 手を洗った後がけっこう時間かかってイヤなんですよね」(29歳・公務員)
・「直接局部に触れないで小が出来るから」(27歳・フリーター)

結局面倒だから、まわりを汚してもいいって考え方ですよね。

と、いろいろ書いていたら、女性も結構洗ってないという、ちょっと怪しい書き込みが出てきました。

指3本だけ洗う人3割、洗わない人1割だそうです。(ソース不明)

女性も人間なのでめんどくさがり屋の人はいるのでしょうね。

うまく言えませんが、トイレに入った後は手を洗った方がいいですよ。

最後にこんな記事も「 【不衛生国家イギリス】約3割がトイレの後に手を洗わないことが判明」って、日本は圧勝かもしれません。

病気予防の話もあるので手を洗う習慣をつけたほうが良いと思います。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する