オルタナティブ・ブログ > 一般システムエンジニアの刻苦勉励 >

身の周りのおもしろおかしい事を探す日々。ITを中心に。

死ぬまでに成し遂げたい3つのこと。南極・音速・ボランティア

»

死ぬまでに成し遂げたいことについての皆さんのエントリを見ていると具体的に何をしたら成し遂げられそうかわかるレベルで書いている方が多いです。やはりビジネスマンの集まるブログだけあってビジョンがはっきりしているんですね。

1.南極に行く。仕事で。

近々南極面白料理人が映画化もされるそうですが、以前から南極観測隊には憧れています。ミスったら死んじゃう感とかミッション感なんかがぐっとくるんですよね。西村淳さんや不肖宮嶋などを読む限りでは本当に辛そうなのですが、死ぬまでに一度観光でなく何事かのお仕事をしに行くことができたらな、と思います。

2.音速を超える。戦闘機で。

不肖宮嶋とライトスタッフの影響で憧れています。従兄弟が大学時代にグライダーをやっていたということもあり、一度は旅客機でない空の世界を満喫してみたいなーとも思っています。

3.ボランティアをする。ITで。

身近にころがっている未解決課題は少なくありません。自治会の回覧であったり、夏祭りの案内であったり、コピーマスタが何年使いまわされているんだという味のある印刷物を見かけることがあります。そういったものの良さも捨てられるものではありませんが、権利的にクリアな方法とPCの操作方法などを教えるですとか、何らかのソフトウェアを開発するということをしたいと思っています。ところが株式会社に所属する社員ですのでうっかり領域を踏み外して自社の事業領域を脅かすようなことがあると大変なことになりますし、ボランティアを巡ったトラブルも増加傾向にあるそうですのでなかなか実現できておりません。

死ぬまでに、ということを考えると定年後に3つ目をやるのが精一杯じゃないかと。いや、1と2は若いうちじゃないとできないからもうそろそろギブアップだろうか。

現実的なところでは映画館の良いポジションに座ってロードオブザリングのスペシャルエクステンデッドエディションを1から3まで通して見てみたいですね。

Comment(2)

コメント

1,2が、もしかしたら自衛隊に入隊したら叶えられるかも。
不肖宮嶋の本を読むと、どうしてもここいらに興味がわいてきますよね。

ばんちょー、コメントありがとうございます。
情報システム系の資格試験を持っていると自衛官の技術系職種に応募できるんですよ。(別に応募しようとか応募したいとかそういう気持ちになったことがあるというわけではなく検索していてたまたま知っただけですが)

コメントを投稿する