オルタナティブ・ブログ > 新価値創造プロジェクト >

仕事、ライフスタイル、世間での新しい価値を求めて

環境省への事業計画調査応募に落選

»

環境省のカーボンオフセット関連の事業計画調査公募に応募しました。(関連ブログはこちら)
結果落選しました。もともとダメモトではありましたが、ちょっと落ち込んでます。

京都議定書発祥の地で、京都市自体が温暖化防止に寄与するため、商工会議所や京都市役所、大学、企業と連携して、カーボンオフセット付きの観光品や観光サービスを開発して、京都の観光客に購入してもらおうというアイデアです。
温暖化対策に加えて産業活性化も目的にしており、オフセット商品開発や商品を検索・購入したり、観光客がどれくらいオフセットに協力できたかを試算できるようなポータルサイトの開発も考慮してました。
また、わが社は京都の会社ということもあり、京都の民および官をまきこんで推進していく自信もありました。

ただ、構想が大きくて実現までに乗り越えなければいけないハードルが多そうなのと、わが社が本当に儲かるの?といった基本的疑問もありましたが、社会貢献の一環としての意気込みが優先され応募したのです。

さて、今後どう進めていくべきか?

1)公募に落選しても最初の構想を進めていく
2)プランを見直し、現実的なスモールスタートできるプランにて推進する
3)断念する

2)のいい案を思案中です。社会貢献とビジネスを両立させるサービスです。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する