オルタナティブ・ブログ > トラパパ@TORAPAPA >

IT、特にコンサルに携わる方々を癒すメッセージを、ついでに趣味のダーツ話も交えて・・

野球道具には子供達の未来や将来が詰まっている。

»

若干こじつけっぽいですが()ITビジネスにもハードな環境ゆえ体力は必要と思っていて、朝から予定のない毎営業日は90分目標(例:8時~9時半)で筋トレや有酸素運動をかれこれ1年半くらい継続してきましたところ、以前に比べたら筋力や持久力、回復力がついてきました。()

先日の、息子の少年野球の公式戦(もちろん勝ちました^^;)のあと、午後場所をかえて事後練習をする時間帯で90分くらい、たまには(?)ってことで、選手(子供) vs. 育成者(監督含め親のことです)で、試合をすることになり。

45年前の小学生時代以来に、久しぶりに守備についたぜ()。しかも外野だぁ。

確かに、本当の昔はセカンドかレフトでしたが、今日はセンター。守備範囲広いゼ。イチローじゃないんだからさぁ()

不思議なもんで、たぶん育成者活動の継続で少しは遠い遠い昔の勘が取り戻せてきてるのか()、センターフライも全部捕球できたし、センターゴロとかタッチアップ・プレイのゲッツーとか、普通にこなせてしまって、、、これでいいのか俺。野球じいさんにまっしぐらだぞ()

練習の意義から、選手=攻撃、育成者=守備のまま90分やりまくって、まあーーー疲れました。

普段の練習のかいもあってか、選手も想定しているポジションからもっと後ろにとか定位置から左右へ大飛球とかうちやがる(まあ、これは最近の好反発バットのせいかもだけれど)。おかげでダイビングキャッチをしたら案の定太ももが肉離れしたぜ(涙)。でもこの試合が日曜で、月曜はまだ痛くてビッコだったけど、今日火曜日はちゃんと治ったぜ。筋トレ1年半続けててよかった()

本題それた気が。。。

この2週間、各週末の移動スケジュールが過密ゆえ、ラゲージの広い小職のクルマ(通称「北添号」)のリア・ハッチバックのトランクスペースに、野球の練習用具(基本最低装備)をほぼ詰めておいたのですが、一方で平日の日中に仕事でクルマを使うことはあり、それらを詰めたまま、神奈川や東京都のクライアント先へ平日移動していました。

ある日、すごい雨が朝からずっと降ってて、しかもクルマで、豊洲や厚木を行き来するときがありました。

特に東名、次に首都高渋谷線、という過酷なルートを、仕事で2往復したんですが、最近は年度末ということでこの時期みなさん気が立っている荒い運転っぽくて、且つ強い雨風ですから本当に危険な感触満載、とっても怖かったです。といいながらこちらもスケジュール遵守があるのでチンタラ走るわけにもいかず。

視界が悪く、周囲の運転者のマナーも悪い感じの中、一番思ったのは、後部トランクに積んでいる野球道具。ボールやネットやバット入れにキャッチャー防具や審判服。

もしこれらが、自身が事故に巻き込まれてクラッシュ後に道路に散乱、そしてそれらを失うことにでもなったら・・・本当に「育成者」として失格というか、申し訳ない気持ちでいっぱいになるに違いありません。

子供達の「長く」「大切」で最優先「夢が詰まった練習道具」なのです。

大げさにいえば、命に代えて万一のときはまずこれらを守れねば^^;

だから、精一杯自身の安全運転に努めるのはもちろん、とばっちりがこないよう周囲に気を付けて走りました。通算一日100km近く走ったぜ。結構メンタル疲れた。

思えば・・・道具とか、仕事でも大事なものがあります。

それらを失うと、本当に凹む。だから、普段、普通に使っている道具を大事にしなきゃなあ、なくさないよう、壊さないようにしないとなあ、って今日は痛感した日なのでした。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する