オルタナティブ・ブログ > トラパパ@TORAPAPA >

IT、特にコンサルに携わる方々を癒すメッセージを、ついでに趣味のダーツ話も交えて・・

師走のタクシー

»

師走ってのは、道がとにかく普段より混んでるから、

タクシーは運転手の技量次第で、

本当に移動時間も料金もまったく変わってくるなぁ。

こういうときこそ、難しいけれどできるだけ「選んで」乗りたいものだ。(苦笑)

どこも混んでるから文句どころか注文も言いづらいけど、

工夫や心がけ次第でホントに変わると思うんです。

そうなってくると、どちらかというと問題はこちら乗客側のコミュニケーション能力。

経験、技量たっぷりの運転手さんに巡り合えればお任せだけれど、

そうでもないなあ、自分の方がちょっと知ってるかなあ、ってときは、

いかにうまく、「指図」するかがポイント。「文句」じゃなくて「依頼」ね。

気持ちよくこちらの要望で走ってもらう。ルートやレーン、もちろん運転手さんの経験ともつき合わせながら。プロは運転手さんだからね。

・・・なんか、クライアント・ビジネスにも通じるものがあります。

クライアントからの注文を、「文句」じゃなくて「依頼」や「相談」だと思えば、いちいち腹を立てずに調整できると思うんだよね。こちらがプロだ、と思っていても、相手方の経験も重要で貴重です。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する