オルタナティブ・ブログ > トラパパ@TORAPAPA >

IT、特にコンサルに携わる方々を癒すメッセージを、ついでに趣味のダーツ話も交えて・・

なぜ、レスを取り急ぎポンポンポンと、対面でもメールでもいいから、忘却のかなたに行く前に処理できないのだろう。

»

 

(連日コミュニケーションネタをUPしてしまった・・・苦笑)

 

 

 

大勢で仕事をしていると、たくさんの割り込み仕事が発生することは不可避だ。各自にとってそれなりにPRIORITYな仕事、そして他者との関連性から、いろいろ割り込みが起きるのだ。

 

自分からも、自分に対しても、均等かどうかは別にして(笑)、いっぱい起きる。だから目くじらたてるわけにはいかない。自分が主体で今やろうとしている仕事に並行して、割り込み仕事も結構優先度高いものだったりするので、相互に調整し、持ちつ持たれつでやっていくしかない。

 

ただ、対面からのトリガーだとまだいいが、トリガーがメールだと、例えばメール嫌いだったりすると、いつまでたっても読んでもらえないことも多い。

 

 

 

とはいえ、当方もとても忙しいということであれば、一番大事なことは、メッセージを多忙で忘れてしまう前に、「発信」してしまうことだ。

 

特に、「レス」はこの姿勢が重要だ。

 

 

 

わたしの場合、メールはできるだけ「飛ばさずに」到着順に読むことにしている。変な優先順位を考えだすときりがないのと、「メールの到着順が、意外と自分の置かれている状況や全体的なステータスを示してくれている」ような気がするからだ。

 

できるだけ「レス」を早く返すことは重要だ。相手もレスが早く来ると、いくらか安心するだろう。本質的な対処は後回しになるとしても、メッセージを認識したことをレスするのだ。「今忙しいのであとで処理しますが、用件は了解しました。」だけでもかなりマシなのだ。レスする側だって、いくらか記憶が強く残るはず。

 

ように、平均40らいレス能動的メッセージと仮定すると、そのためにそれなりに時間がかかるのだが、でもきっと、そのレスを早く済ませておくことで、全体的な仕事効率はきっとあがると私は信じている。やむなくスルーしてしまっても、次回メールをいじれる際には、また到着順に未レスを片付けている。最近は帰宅前に未読をゼロにすることを心がけている(例外はあります。読んだけど大事なので「未読に戻す」可能性があるので)。

 

 

 

メール処理に向かえる時間がきたら、とにかく集中してレスしまくろう(笑)。

 

Comment(2)

コメント

Daisuke.U

共感するところがあります
『 あと回しにする 』= やらない。
ことが過去の経験上にありますので
なるべくその場でレスするようにしています

電車に乗ったあとに、
ああ。レスしておけば良かった汗
と作業続けで時間を割けず(割かず)
結局翌日レスになったりとか(;´д`)

Daisuke.Uさん、
コメントありがとうございます。
必ずしも実践できるとは限らないわけですが、だからといってあきらめるとおっしゃる通りになっていくので・・・やっぱり、心がけだと思うのですよね。。

コメントを投稿する