オルタナティブ・ブログ > Practice makes perfect >

習うより慣れよ

Parallels Desktop 11 for Mac Pro Edition アップグレード版 (1年間)に、アップグレードした。

»

Parallels Desktop 11 for Mac Pro Edition アップグレード版 (1年間)5,300 JPY とお安かったので購入してインストールした。

テスト環境
Apple MacBook Pro(Late 2008 OS X Yosemite 10.10.5)
Core 2 Duo 2.53 GHz
RAM:8GB
SSD:256GB
セキュリティソフト:Intego Mac Internet Security X8(Firewallあり)
Parallels Desktop 10 for Mac バージョン 10.2.2(29105) +
Windows 8.1 Pro +
ESET Smart Security V8

新機能: Mac 上で Windows の起動 | Parallels Desktop 11 for Mac

Windows 8.1 および Windows 10 では、起動時間およびシャットダウン時間が最大 50% 速くなりました。バッテリー持続時間が最大 15% 長くなりました。仮想マシンを中断するまでの時間が最大 20% 速くなりました。Windows タスクの多くが最大 25% 速くなりました。

まぁ、Apple MacBook Pro(Late 2008)と言う事もあり、高速化を実感出来ないのはご愛敬かな?。会計王16 PRO と、同時にGoogle Chromeを使って、ソフトの切り替えが速いなとは感じたが(あくまで個人の感想です)。

通常であれば、Windowsを起動後、自動的にParallels Tools のインストールが行われるのだが(確かに、自動的にParallels Tools のインストールが行われたのだが)、どうも上手く行っていない。

  1. ホスト OS(OS X Yosemite 10.10.5) > ゲスト OS(Windows 8.1)へのドラッグアンドドロップが出来る時と、出来ない時があった。
  2. ゲスト OS(Windows 8.1) > ホスト OS(OS X Yosemite 10.10.5)へのドラッグアンドドロップが出来なかった。

Parallels Tools を、アンインストールして、再度インストールする事によって上記1., 2. は、上手く行くようになった。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する