オルタナティブ・ブログ > Practice makes perfect >

習うより慣れよ

Adobeの情報漏えい

»

Adobeに対してモヤモヤ感その2

「少しも秘密になっていない」──Adobeの情報流出問題、まだ連絡受けてないユーザーも - ITmedia ニュース 2013/11/27

Adobeより「Important Customer Security Alert」というメールが来たのが、2013/10/04で、「Reset Your Adobe ID Password」というメールもその後に来たので、言われるがままにパスワードの変更をした。

IMG_1045

上記封書が来たのが、写真のExifから2013/11/27前ということが判るのだが...

2013/11初旬に、別のカードで不正利用が検知されたとして連絡があった時(セキュリティなネタで記事エントリしている私としては恥ずかしい限りです)、ダミーサイトに入力したカード番号が、ご丁寧にも別カードでも入力していたので、そのカード会社に連絡すると、「Adobe Systemsで情報漏えいのアラートが上がっています」と教えてもらった。その時点では、上記封書は来ていない。

#どこのダミーサイトに引っ掛かったかは、その会社のために敢えて伏せておきます。

Cloud化して一度は通る道とか、そういう意見もあると思うが、カード番号の変更など手間ひまかかってしまった。

モヤモヤ感、増大。

Epsonのスキャナーに付いていたPhotoshop 2.5Eからのユーザーなのですが、GraphicConverterや、Pixelmatorで、Photoshopの代用は出来るし、Creative Cloud止めようかなと考え中です。

ただ、Pixelmatorのレビューに書き込まれていた、「学生なのでお金がないからPhotoshop買えません。だからPixelmator使ってます。」には組さない。

私は長くPhotoshopを使ってきて、UIやその他の癖をしっているから別の画像編集ソフトに変えても使えるわけで、学生さんであれば、卒業後仕事でPhotoshopを使うようになるハズなので、最初から良いものに触れて慣れていて欲しいと思う(何か大学合格のお祝いで高級万年筆をおくるオジサンのようだが)。

一点だけPhotoshopと、その他画像編集ソフトの違いを挙げるとすると、画像サイズ変換時の再サンプリングに於ける画質の劣化が、Photoshopの方がより少ない(再サンプリングアーキテクチャーのパテントの関係だと思うが)ことは請け合う。

そんなこんなで、Photoshopから離れるか?モヤモヤしています。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する