オルタナティブ・ブログ > 点をつなぐ >

触媒のように世の中のいろいろな人やものをつないで変化を起こしていきたいと思っています

自分史活用アドバイザー認定講座を受講して、アドバイザーになられた方の感想記事

»

最近、自分史活用アドバイザー認定講座を受講して、
アドバイザーになられた山本尚央子さんが、
自分史活用アドバイザーの講座と資格について
ブログに書いてらっしゃった記事を見つけました。

私は「自分史活用アドバイザー」です|自分を磨くタロットコーチング&セラピー

山本さんは、もともとライターとして活動されていて、
自分が持っている取材・執筆のノウハウを、
一般の方の自分史作成に活かしたいという思いを
ずっと持ってらっしゃったそうですが、

でも、人の人生をまとめる一大作業を片手間にはできないので
なかなか具体的に動けなかったところ、
自分史活用推進協議会が主催する
「自分史活用アドバイザー認定講座」を見つけて、
たった1日の講座でアドバイザーになれるのかと、
多少うさんくささを感じながらも、受講してみたとのこと。

あとはぜひ山本さんの記事を読んでいただけたらと思いますが、
結果的には講座の内容に満足していただけたようでよかったです。

実際のところ、自分史の魅力や活用法、展開などは多様にわたり、
1日の講座で全部学べるということはありません。
この講座は自分史について学んでいくための
一つのきっかけに過ぎないと思っています。

カリキュラムをつくる上で意識していたことは、
この講座で自分史を使ったワークをやっていただくことで、
実際に自分史を自分らしく生きるためのツールとして使ってもらい、
自分を見つめ直すきっかけにしてもらうこと、
自分史に関する活動をしていく上での考え方や視点を
身に付けてもらうことでした。

知識については、インターネット時代になって、
あとでいくらでも自分で調べて身に付けることはできます。
だから、講座では知識よりもマインドを身に付けてもらうことを
主眼としています。

また、アドバイザーになっていただくことで、
自分史に関する活動をしていこうとしている、
多様なバックグラウンドを持った人たちと仲間になれることも
大きな魅力の一つだと思っています。

「自分史で日本を元気にしよう」という
志を持って集まった多くの仲間がいれば、
個人ではできないようなこと、
例えば「自分史フェスティバル」のような
大きなイベントを開催することも可能になるわけです。

ぜひ多くの方々に、
私たちの仲間になっていただけたらと思っています。

自分史活用アドバイザーについて | 一般社団法人自分史活用推進協議会

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する