オルタナティブ・ブログ > 点をつなぐ >

触媒のように世の中のいろいろな人やものをつないで変化を起こしていきたいと思っています

8月12日に「自分史フェスティバル2014」で「iPadで自分史講座『iPad思い出キットで自分史を作ろう』」が開催されます

»

以前、このブログで「思い出キット」というiPad用アプリを紹介しました。

自分史もつくれる、最強の暇つぶしアプリ「思い出キット」

過去のできごとについて、記事や動画、写真などを
簡単に参照できて楽しめるアプリです。

「自分史フェスティバル2014」で、8月12日に
このアプリの使い方を解説する講座が開催されます。
詳細を転載しておきます。

講座名: iPadで自分史講座『iPad思い出キットで自分史を作ろう』

講師: 柴田 和枝(自分史活用アドバイザー)

日時: 8月12日(火)13:00-16:00

会場: 6F 中会議室

定員: 20名

参加費: 1000円/人

お申込み: 主催者のウェブサイトでお申し込みください。

内容: iPadアプリ「思い出キット」で自分史を作ってみませんか?

生年月日を入力して、出来事や音楽、スポーツ、映画など年表を見てみましょう。
気になる事柄をタップすると、インターネット上にある詳細情報を閲覧できたり、画像や動画を見ることができたりします。
ご持参いただいた写真は高速でデータ化できるスキャナーを使ってiPadに取り込みます。
取り込んだ写真を使って、思い出を整理し、短い文章を書き込んで自分史を仕上げます。
当日は、ひとり1台のiPadとScanSnap(スキャナー)を複数台用意します。
実際に触っていだきながら、iPadを使って自分史を作ることの楽しさを体験しましょう。
あわせて、大量の写真を取り込み整理するのに適した「おもいでばこ」についても紹介します。

講師の柴田さんは、パソコン教室の団体、一般社団法人パソコープの代表理事の方です。
「おもいでばこ」「ScanSnap」については、以下の記事もご参照ください。

バッファロー「おもいでばこ」とPFU「ScanSnap」、アナログ写真のデジタル化を推進する共同プロモーション - 朝日新聞デジタル&M

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する