オルタナティブ・ブログ > 点をつなぐ >

触媒のように世の中のいろいろな人やものをつないで変化を起こしていきたいと思っています

読売新聞の本日の朝刊に自分史をテーマにした記事が掲載されました

»

読売新聞の本日の朝刊に『そろそろ「自分史」』と題した記事が掲載されました。
リードの部分を引用します。

定年退職、子の結婚など人生の転機を経験し、人はふと自らの軌跡を振り返る。生きた証を「自分史」として記録する人も増えている。執筆方法を教えてくれる講座やキット、パソコンソフトなども登場している。自分が主役の1冊に挑戦してみてはいかが。

一般社団法人自分史活用推進協議会の著書の「自分史作成キット」や
協議会の仲間が手がけているiPad用アプリ「和自分史執筆キット」も
記事の中で紹介されています。

昨日、私自身もある新聞の取材を受けて、今月中に掲載される予定で、
ほかにも、協議会の代表が取材を受けた記事も、
また別の新聞で出る予定になっています。

8月12日、13日の「自分史フェスティバル2014」の開催も近づいてきて、
マスコミに取り上げられることも増え、
自分史の話題がが盛り上がってきているようでうれしいですね。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する