オルタナティブ・ブログ > 点をつなぐ >

触媒のように世の中のいろいろな人やものをつないで変化を起こしていきたいと思っています

朝日新聞朝刊で自分史の自費出版をテーマにした林真理子さんの小説「マイストーリー」連載開始

»

本日の朝日新聞の朝刊から、林真理子さん作の連載小説
「マイストーリー 私の物語」が始まりました。

(小説)マイストーリー 私の物語:1:朝日新聞デジタル

自分の人生、本にしたい人とは 林真理子さん、来月開始の連載小説「マイストーリー」:朝日新聞デジタル

上の記事から引用します。

人々の欲望をその時代と共振させながら多彩に描いてきた林さんが、数年前から興味を抱いていたのは、ごく普通の人々が「自分の人生を本にしたい」と思うことだった。

「人間は平等に時間を与えられているけれど、人生の濃度はそれぞれ違う。生きた証しとして残したいのか、自分の人生を知って欲しいという気持ちなのか、そういう思いはどこから生まれるのか……。いつか小説にしてみたいと思っていました」

まさに、自分史の自費出版がテーマになっていますが、
通常の自分史の自費出版には、いいイメージを持っていない人も多く、
私が所属する自分史活用推進協議会では
自分史はリーズナブルな値段で作成、出版することもできるし、
魅力や活用法もいろいろあることを伝えて
そういうイメージを払拭するべく活動しています。

林さんがこのテーマをどういうふうに描くのか、
注目しています。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する