オルタナティブ・ブログ > 点をつなぐ >

触媒のように世の中のいろいろな人やものをつないで変化を起こしていきたいと思っています

映画の映像表現の進化が見て取れる動画

»

アカデミー賞で視覚効果賞を受賞した37年分の作品を
4分半にまとめた動画を紹介した記事がありました。

4分半で振り返るアカデミー視覚効果37年分の受賞作

Academy Awards: Best Visual Effects Oscar Winners from Nelson Carvajal on Vimeo.

視覚効果賞をとった作品は、「スターウォーズ」や
「インディ・ジョーンズ」「ロード・オブ・ザ・リング」など
いわゆるハリウッド大作が多く、
ほとんど見たことがあるものでした。

映画はもちろんドラマやストーリーも大事ですが、
個人的には、映画の醍醐味は、普通では見られないような映像を
大画面で楽しむことだと思っているので、
映画館で見るのは、そういう作品がほとんどです。
先日観た「ゼロ・グラビティ」も、
宇宙の無重力空間での動きの描写がリアルで面白かったです。

この動画から、CGなどの映像表現が
この40年でかなり進化してきたことが見て取れますが、
今後どんな新しい映像表現が生まれてくるのでしょうね。
すでに3Dはありますが、ウェアラブルデバイスと
何らかの連動をさせられたら、面白いかもしれません。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する