オルタナティブ・ブログ > 点をつなぐ >

触媒のように世の中のいろいろな人やものをつないで変化を起こしていきたいと思っています

テキストの改訂作業でLaTeXを利用しています

»

現在、自分史活用アドバイザー認定講座用のテキストの
改訂作業を進めているところですが、
自分史活用推進協議会のスタッフから、
LaTeXという組版システムソフトを使ったらどうかと提案があったので、
使ってみているところです。

LaTeXのことは教えてもらうまでは知らなかったのですが、
テキストファイルをもとにして、それに、
章見出し、小見出し、引用、注、索引などの
htmlでいうタグのような組版命令を書き込み、
ソフトを使って変換すると、
印刷に使える品質のPDFファイルが作成できるというものです。
基本的に無料で利用できます。

組版命令を覚えて使うのがちょっと面倒くさいですが、
章や小見出し、図版などに自動的に番号を振ってくれて、
目次や索引なども自動的に作成してくれるので、
一度ファイルをまとめておけば、
今後の改訂作業も楽になりそうです。

特に数式の表示に優れているので、
科学技術の論文を書くのによく使われているようです。

組版命令に間違いがあると、変換するときにエラーが出て、
本で調べたり、ネットで検索したり、
思考錯誤しながらやっているでちょっと大変ですが、
うまく問題が解決するとうれしいものです。

新しいことにチャレンジするのはエネルギーがいりますが、
やっただけ自分も成長できるので、
いくつになっても、常に新しいことに
挑戦していけたらと思っています。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する