オルタナティブ・ブログ > 点をつなぐ >

触媒のように世の中のいろいろな人やものをつないで変化を起こしていきたいと思っています

素人の魅力の引き出し方

»

『TVディレクターの演出術』を書いたテレビ東京の高橋弘樹さんの
インタビュー記事を読みました。

テレビ東京の番組が、低予算でも面白いワケ | Books Review | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイト

他局より予算が少ない中で、アイデアと工夫で
どうやって面白い番組をつくるかを述べていて、
テレビ以外の仕事にも参考になる内容です。

「世界ナゼそこに? 日本人」という、
秘境で頑張っている日本人を取り上げる
ドキュメントバラエティ番組などを担当されているそうです。

タレントはもともと自分の見せ方やプレゼンがうまいですが、、
素人の場合はそうではないので、魅力を引き出すのが難しいとのこと。

高橋さんの場合は、ネガティブなことを言って相手を怒らせたり、
粘着質に付きまとってみたり、
「なぜ」の質問を5回繰り返したりなどしているそうです。

ぼくも自分史関連の仕事をしていて、
自分史づくりをサポートするためには
相手の内面にあるものを引き出していかないといけないので、
このへんの話はとても参考になりそうです。
ぜひ高橋さんの本を読んでみたいと思います。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する