オルタナティブ・ブログ > 点をつなぐ >

触媒のように世の中のいろいろな人やものをつないで変化を起こしていきたいと思っています

Kindleアプリが落ちるようになった原因

»

数日前に、iPad miniでKindleアプリを立ち上げてもすぐに落ちてしまい、
電子書籍が読めない状況になりました。

アプリに何か不具合が起きたのかと思って、
一度アプリを削除してインストールし直し、
購入した電子書籍をダウンロードし直すと、
一時は読めるようになるのですが、
新しい電子書籍を購入すると、またすぐ落ちるようになってしまいます。

原因を探ろうといろいろ検索してみたところ、
以下のページで原因らしきことがわかりました。

Amazon.co.jp:クチコミ:Kindleアプリが落ちるようになった。

どうやらKindleアプリには
端末上で利用できるストレージの容量に制限がかけられていて、
その制限を超えると落ちやすくなるということのようです。

ダウンロードした電子書籍を半分ぐらいに減らしたら、
確かに落ちなくなりました。

電子書籍が増えてきたら、
一度読んでしまった電子書籍は削除して、
また読みたくなったらダウンロードするのがよさそうですね。
削除しても、しおりやハイライト、メモは残っているので
基本的には問題なさそうです。

最近、なかなか読書の時間がとれず、
電子書籍も積ん読状態になっているものが多いですが、
Kindleアプリも無事に使えるようになったので
今後も電子書籍をメインに読書していこうと思います。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する