オルタナティブ・ブログ > 点をつなぐ >

触媒のように世の中のいろいろな人やものをつないで変化を起こしていきたいと思っています

2011年末に書いた「2012年の3大ニュース」

»

昨年末に「番長と遊ぼう!」のお題として、
「2012年の3大ニュース」という記事を書きましたが、
実際にどうだったかを振り返ってみます。

●自分史活用本が売れ、自分史がブームに

これは、おかげさまで一般社団法人自分史活用推進協議会の著書として
夏に「自分史作成キット」を出版することができました。

まだブームとまではいきませんが、単なる自費出版ではない自分史について
興味を持ってくれる人が増えてきた感じはあります。

自分史活用アドバイザー認定講座も正式にスタートして、
仲間もだんだん増えてきたので、
来年も引き続き、自分史の魅力と活用法を広めていく活動を
より幅広く展開していけたらと思っています。

●私が出版プロデュースした本の映画化が決定

これは今年も実現できませんでしたが、
いずれ映画化されるような本をプロデュースしたいという気持ちは
持ち続けていこうと思います。

●自分で開発したネットサービスを初めてリリース

今年は、自分のアイデアをもとに、開発会社と組む形で
「ソーシャルクイズ」という新しいサービスをリリースしましたが、
自分で開発するところまではいけませんでした。

現在もプログラミングの勉強は続けているので、
まだ時間はかかりそうですが、
いずれは自分で開発したアプリやウェブサービスを
リリースできるようになれればと思っています。

三つとも現時点では完全には実現はしていませんが、
いずれ実現できるように
来年以降も地道に努力していこうと思います。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する