オルタナティブ・ブログ > 点をつなぐ >

触媒のように世の中のいろいろな人やものをつないで変化を起こしていきたいと思っています

無意識のうちに「一応」って言ってませんか

»

ライフハッカーに『「やってみます」ではなく「やります」と言おう』という記事が載っていました。「やってみます」という言い回しには、失敗するかもしれないというニュアンスが含まれていて、よい印象がないので、「やります」のように言ったほうがいいという内容です。

この記事を読んでいて、かなり昔に言葉使いを注意されたことを思い出しました。まだ私が芸能雑誌の編集者をやっていたころ、タレントさんの撮影現場で、カメラマンの方から、「あなたはなんでいつも“一応”って言うんですか」と指摘されました。言われてみて、そういえば口癖のように「一応○○しておきます」のように言っていたなと気づきました。「一応」という言葉には、うまくいかないかもしれないけど私はやりましたよと責任回避するようなニュアンスが含まれてます。無意識のうちに、そういう責任回避的思考になっていたなと反省しました。

それからは、「一応」という言葉は使わないようにしていますが、今でもときどき無意識のうちに使ってしまうしまうことがあります。気をつけないといけないですね。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する