オルタナティブ・ブログ > てくてくテクネコ >

顧客サービスとITのおいしい関係を考える

スマホに「ドラえもーん」と呼びかけると

»

2112年9月3日はドラえもんの誕生日なんだそうです。これを記念して始まったGoogleの音声検索サービス「みらいサーチ」が楽しいです。

スマホに向かって「ドラえもーん」と呼びかけると、みらいサーチのサイトでドラえもんのひみつ道具をもらえます。もらったひみつ道具はマイポケットに保存できます。スタンプ帳にシールを貼っていくイメージですね。

ひみつ道具に気を取られていると見過ごし勝ちですが、この時に「では2012年現在でこのひみつ道具は実現されたのか」風の説明が出ます。これはGoogleのサービスであったり、ちょっと変わった発明品だったりします。お見逃しのないようにご注意ください。

ひみつ道具は全部で30種類ほどあり、もらえるのは1回の検索で1個だけです。10個集めるとシークレットアイテムのひみつ道具をもらえます。ダブリが出てきますので、10個を集めようとすると「ドラえもーん」を繰り返すことになります。

私は数十回繰り返してシークレットアイテムをゲットしました。夜中にオッサンが一人で「ドラえもーん」を連呼しているのはかなり不気味です。アヤシイです。※音声検索を使わずに文字入力で検索してもいいのですが、そこはお約束ということで。

下の写真がひみつのひみつ道具です。なにがもらえるかはひみつです。「なるほどねー、そう来たか」なひみつ道具でしたよ。お楽しみに。

Googleは非IT系の層をターゲットにしてブランド化を進めていますね。みらいサーチは上手なやり方と思います。GoogleがMicrosoftより知名度が高くなる日が来るのでしょうか。

Doraemon

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する