オルタナティブ・ブログ > てくてくテクネコ >

顧客サービスとITのおいしい関係を考える

テクネコの2012年の3大ニュース【番長と遊ぼう】

»

年賀状を出し終わって「今年はこれで終了」と一安心していると、「番長と遊ぼう」が飛び込んで来た。ネタをフルだけふっておいて、ばんちょ~本人は南の国に海外逃亡したとも都内に潜伏中とも言われている。

ではもう一仕事して、すっきり今年を終わりにしよう。2012年12月31日にワープ。


その1:50歳になった。

2012年2月に誕生日を迎え、ちょうど50歳の大台になった。このくらいの年齢になると「才」より「歳」の字の方がふさわしいような気がする。(※本人の感想です)

会社勤めの人は60歳か65歳で定年だから、「後10年とか15年」の気分になるところだろう。私は自分の会社をやっているので定年はない。とは言え、歳を重ねるにつれて気力体力の衰えは来る。あとどのくらい健康で働くことができるかが、気になるところだ。これまでに増して自分自身が納得できる充実した仕事の仕方を追求したい。

このような考えがあって、会社設立以来「テクノロジーとネットワークで人と人とのコミュニケーションを加速する」としていた弊社のテーマを、2012年から「経営に貢献できるITをデザインする」に変更した。2011年に書いたプロジェティスタとデザインの意味を、本業で深めて行きたいとの考えがある。最終的に目指すのは「世の中をデザインする」ことだ。そこまで辿り着くことができれば、自分としては大成功と言える。

その2:火星から使者がきた

ごちそうして$5,000払った。

※この意味がわかる人はコメント欄にご記入ください。賞品はありません。

その3:ネコの国を作った

2012年に出版した電子書籍が大ベストセラーになって高額な印税を得た。この資金を元に長年の念願であった「猫の王国」を神奈川県内に建国した。2012年12月末現在の猫人口は、22匹となっている。

王国の国土防衛と周辺警備は、自宅警備隊に業務委託されている。文部科学省の調査によるとニートと猫は最高に相性が良い組み合わせであることが実証済みであり、複数の地方自治体から若年者の引きこもり対策事業として注目いただいている。2013年度から各地の自治体と協力して猫の王国を全国展開する計画である。


というわけで、2011年12月に帰ってきました。さて、来年末までにいくつ実現するでしょうか。笑) では、皆様、よいお年をお迎えください。

Comment(2)

コメント

テクネコ

せのおさん、正解です。オリジナル版の中で断トツに理不尽なイベントで、踏んでしまった時に悔しかったのでよく覚えています。復刻版を買っておかなかったのを残念に思います。

コメントを投稿する