オルタナティブ・ブログ > てくてくテクネコ >

顧客サービスとITのおいしい関係を考える

タウンマーケット宅配サービス終了のお知らせ

»

リクルートのタウンマーケット宅配サービスが、この2月末で終了してしまいました。これはチラシとテレビガイドを毎週宅配で届けてくれるサービスでした。新聞を定期購読していないけれど折り込みチラシを欲しい方を狙ったサービスと言えます。

11

公式な終了理由はともかく、チラシ広告が集まらなかったのか、部数が伸びなかったのではないかと推測します。チラシの内容は新聞折り込みと完全に同じというわけではありませんでした。週1回宅配のスケジュールのためか、特に生鮮食料品スーパーのチラシが入らなかったことは、使い勝手の点でちょっと厳しいと感じました。

我が家ではタウンマーケットはテレビのアナログ放送のGコード番組予約表として重宝していました。実は新聞は別に購読していて、タウンマーケットのチラシはあまり活用していませんでした。

そもそも新聞のテレビ欄にGコードがなくなって困ったことからタウンマーケットに目を付けたわけですが、これで元に戻ってしまいました。

いよいよ我が家も地デジ化するしかないかと観念しかけたところに、回覧板で意外なお知らせが回ってきました。テレビのアンテナの代わりになっている東急ケーブルテレビは「デジアナ変換」を実施とのことです。

2015年3月末までの暫定措置ですが、それまでは、アナログテレビも、DVDレコーダーも、VHSビデオデッキ(2台)も、全部テレビ番組を見たり録画したりできるわけです。画面の周りの黒い部分がもう一回り大きくなったりするのかもしれませんが、買い換えの期限が一気に4年先になりました。

こうなるとどこまで地デジ化しないでやっていけるか、”地デジ化チキンラン"な状況になってきました。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する