オルタナティブ・ブログ > てくてくテクネコ >

顧客サービスとITのおいしい関係を考える

Twitterボタンがないのはダメだろ

»

Twitterを始める前、私は数社のIT系サイトの新着記事メルマガを毎日読んでいました。各社が発行している複数のメルマガに一通り目を通してリンク先を巡回すると、かなりの時間がかかっていました。そのサイトの記事を漏らさずチェックできるのは利点でしたが、メルマガの中で各記事がフラットに並んでいて、自分にとっての重要性がわからないことは不便でした。メルマガが私の関心や興味を知っているわけがないので、当然のことですね。

これがTwitterを始めて変わりました。自分がフォローしているメンバーが充実してくるにつれて、自分に必要な情報がTLに自然に現れてくるようになったと感じています。限られたネット利用時間の中で、メルマガとTwitterを両立させることはできません。自然にメルマガを読まなくなって、Twitterだけを使うようになりました。

情報源をTwitterのみにしてずいぶん経ちますが、知っておくべき情報を知らなかったという状況は今のところ起きていません。むしろ、IT系サイトのメルマガに出てこない海外のサイトの情報がTwitterに上がってきます。今でもメルマガの購読は解除していませんが、毎日メールの受信箱に溜まっていくだけです。たまに調べ物をする時に、受信箱を検索して記事を探すために使っています。

必要な情報を効率よく収集するために、Twitterで”良い”フォローリストを作っていくことが重要と考えています。

情報収集のスタイルが変わってくると、自分がみつけた情報をTwitterでつぶやく時に気になることが出てきました。

私が他の人に知らせたい記事を見つけた時に、そのサイトに「Twitterでつぶやく」ボタンがないと、URLをいちいちコピー&ペーストしてTwitterでつぶやく作業が、たいへん面倒な手間に感じます。実際はほんの一手間でしかありませんが、この差は大きいです。Twitterボタンがないために、Twitterで紹介するのを止めてしまうことさえあります。アクセス数が気になるサイトでTwitterボタンがないことは、今や致命的ではないでしょうか。

ITmediaさんはそのへんはわかってらっしゃるので、このブログの上の方にちゃんと「Twitterでつぶやく」ボタンがあります。また、4月から新サービス「アイティメディアID」をスタートさせて、Twitterを使わない人にも毎日の情報収集をより便利にしようとしています。

「Twitterでつぶやく」ボタン、一度使うととても便利ですよ。

それでは練習です。Twitter IDをお持ちの方は、このブログの「Twitterでつぶやく」ボタンをクリックして、Twitterでつぶやいてみましょう。はい、クリック!

興味がある方は Twitter: tneco をゆる~くフォローで。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する