オルタナティブ・ブログ > てくてくテクネコ >

顧客サービスとITのおいしい関係を考える

会議室に大画面薄型テレビを

»

パソコンの画面をプロジェクターで映しながら会議をすると、情報の共有と記録が同時にできて会議の効率が上がります。一度慣れてしまうと、プロジェクター無しの会議に戻れないくらいです。

これから会社でプロジェクター導入を検討されるようでしたら、プロジェクターだけでなく大画面薄型テレビも検討してみることをお薦めします。部屋の大きさにもよりますが、40インチくらいあれば充分大きな画面です。PC入力端子やHDMI端子にケーブル1本でパソコンとつなぐことができます。店頭価格は40インチで20~30万円と、ずいぶん安くなりました。テレビですから明るい部屋でも見やすいです。

プロジェクターを天井に固定する方法は、天井の強度の確認や後々のランプの交換などいろいろ手間がかかります。移動式のプロジェクターは、毎回の組み立て・位置あわせ・後片付けが面倒で、ついつい出番が少なくなることがあります。

大画面薄型テレビなら、会議で使わない時は普通にテレビとして利用できます。会社の会議室で夏のオリンピックを見ながらビアパーティー、というのも楽しそうです。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する