オルタナティブ・ブログ > Software Development >

ソフトウェア製品開発現場の視点

無料のビデオ会議

»

 実質的に5月にスタートしたリアルコムのアメリカオフィスであるが、現在のオフィスの契約が8月末で切れるため、8月末から San Jose にある JETRO の Business Incubation Center というところに引っ越すことになった。Incubation Center は San Jose の downtown にあるため、サンフランシスコ空港からは遠くなって不便になるが、しばらくの間はここがアメリカでの本拠地となる。

アメリカのオフィスの陣容は、すでに2名のエンジニアが活動を始めており、来週からもう1名加わる。アメリカオフィスの拡大に伴って、コミュニケーションコストの増大を懸念していたが、Skype によって、リアルタイムコミュニケーションのコストは、実質的にゼロにすることができたことは、非常に価値がある。

今日の午前中にアメリカから日本へ向けてのプレゼンテーションが行われたが、Skype と Polycom の電話会議システムを NEXPHONE Homephone Adapter を使って接続することで、かなり高品質な音声でコミュニケーションをとることができた。ビデオは、Skype のビデオ機能を使ったが、こちらのほうは品質的にはビデオ会議システムとくらべるとまだまだという印象である。いずれにしても、何時間接続していてもコストはかからないので、双方に Skype Video 専用マシンを用意すれば、常に接続してお互いの様子をビデオに表示しておくという使い方もできて、面白いかもしれない。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する