オルタナティブ・ブログ > Software Development >

ソフトウェア製品開発現場の視点

Lead Generation System

»

Lotusphere の展示ブースへの訪問者の情報収集用に Lead Generation System というものを使うことができることになっていた。将来の顧客を作るためのシステムという意味づけのようだが、どのようなものかイメージできていなかった。

当日に受け取ったものは、下の写真のようなものである。見た目は Palm Pilot そのものだが、上の部分にバーコードリーダーが組み込まれている。上のほうの左右にある青いボタンを押して訪問者のバッジをスキャンすることで、名前が一瞬で読み込まれる。必要であれば、メモを書き込むこともできる。その場で見える情報は限られているが、一日の終わりにこのデバイスを返却すると次の日には、訪問者の詳細情報を Web で見ることができるようになっている。

名刺を頂く必要もなく、効率的にブースを訪問していただいた方々の情報がとれるため、非常に効率的だが、新しく作っていった英語の名刺の大部分は使われることなく、日本に持って帰ることになりそうである。

01240003_0001

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する