オルタナティブ・ブログ > パティシエを目指していたサミーの営業日記 >

夢が持てる次世代を創るために企業の人材の採用、育成などを支援しているビジネスコーディネータの日々の奮闘をつづります

サミーバッシングされちゃった!の巻。

»

ブログにTwitter、Facebookとネット上で色々情報発信を
していると。。。
いい反響もあれば、時にネガティブな反響を受けることがあります。

とうとう、私も、ネガティブな反響を受けてしまいました。。。トホホ

「検索したら、自分より上位に表示されて嫌なんですけど」
「6km走ってる場合じゃないよー」
「同じ名前なので、改名してください」
「普通の人なのに、色んなところでインタビューされるのはずるいです」

などなど。。。知らない人からのメッセージが届きました。

情報を発信するときは、人を傷つけることを書かない。
誤解を招くことは書かない。
など、自分なりに注意をしていたつもりですが・・・
人の数だけ受け止め方も異なります。そのことを改めて痛感しました。

初めは、ネガティブなメッセージが届くたびに
その一言、一言に傷ついていました。
何で、こんなこと言われなあかんのやろ・・・
ネガティブパワーの打撃は大きいなぁと、凹み、
しばらく情報発信やめようか。と弱気になっていました。

が!

一方で、
「サミーBlogを読むと元気になるよ」
「1つ1つに反応しすぎ!もっと堂々としてなさい!」

などなど応援メッセージも送られてきました。

いい言葉をもらうたび、ポジティブパワーの威力って素晴らしいなぁと
そんな言葉を送ってくれる友人たちに感謝しました。

そんな中、
先日、新聞社が主催したセミナーでこんなことを聞きました。
記事を書くことは・・・
 ①伝える=人を想う仕事である
 ②取材=自分を納得させる行為である
 ③表現する=美しくなければならない
 ④イメージ=創造力をはたらかせて話を聴くことで+αが見える
ということです。

記事を書く、文章を書くということは人を想う。そして美しく表現する。
って、素敵なことだなと思いました。

私もブログを書くときにこの4つを意識しようと思います。

ポジティブで、人を元気づけられるように。
バッシングされても動じない!
凛とした素敵な女性になれるように♪♪

そんなことを想ったサミーでした。

Jizou
私に似ている(?)と、言われたお地蔵様の写真。
お地蔵様みたいに、おおらかな、にこやかな自分でいられますように。なむー

Comment(2)

コメント

hiderin

人の数だけ受け止め方はある。有史以来、そうだもん。
戦争、宗教の対立もそう。こっちの常識は向こうの非常識なんだね。
そうは思っていても、いざバーンと受けるとへなへなしてしまう…人間だもの。

美しく表現することはいいよね。新聞記事に限らず、社内の稟議書だって読む人が
『いいじゃな~い!エクセレント!センスいいねぇ~。』って言わせたいもの。

自分の立ち位置をしっかりもって、ぶれない生き方を目指してみよう!

hiderin

こんにちは。コメント、ありがとうございます!
美しく表現するって素敵ですよね。
稟議書もそうか・・・そこまで考えてませんでした^^

ぶれない生き方を目指す。
強く・賢く・思いやりあるステキな女性でありたいと思います♪

コメントを投稿する