オルタナティブ・ブログ > パティシエを目指していたサミーの営業日記 >

夢が持てる次世代を創るために企業の人材の採用、育成などを支援しているビジネスコーディネータの日々の奮闘をつづります

レゴでつくるビジョン!

»

昨日は、レゴシリアルプレイというメソッドを使ったワークショップに参加しま
した。

レゴシリアスプレイとは・・・
お題に沿ってレゴで作品を作り、何を考えてつくったのかなど作品紹介をします。
その後、メンバーと作品に関して質問や意見交換をすることで、
お題に対する自分の認識を明確にしていくというもの。

今回は、2011年度のビジョン作りがテーマでした。
▼私の作品です
Rego5
真ん中でお花を運んでいるのが私、サミーです。
色んな人のノウハウ、リソースをつなぎ、新しい何かを生み出す。
そのつなぎ役。コーディネーターを担うこと。
そして、自分が通った所に花が咲くよう。その場が晴れやかになるよう
そんな役割になりたいということを表現
しています。

メンバーから、
 -なぜ、青い足は何を表わしているの?
 -なぜ踏み出そうとしたポーズなの?
 -どうして、透明なブロックを使っているの?
 -花は具体的には何なの?
  など、色んな質問を受けました。
中には、無意識に自分で組合わせたブロックもあり、
質問をされて初めて、カタチやイロ対する意味づけ考える私がいました。
そして、無意識が顕在化され、ハッとした気づきを得られたり、
面白い体験ができました。

また、最後にメンバー全員のビジョンを合体させて1つのビジョンを作るという
ワークをしました。
みんな、同じような想いを抱いているのか、
共感できる点が多く、組合わせることで各自の考えがより明確になったり、
お互いに協力できるポイントが見えてきたり、話すうちにとてもいい空気感になりました。

[実際のワークショップの様子を少しご紹介]

たくさんのレゴブロック。
Rego
小さいころ遊んだっきり・・・はて、何を作るのか??
この部品はどう使うのか??
疑問だらけで始まり、始まり。
ウォーミングアップでは、15個のブロックで高い塔をつくり
高さを競い、こんな使い方ができるのか!!
と、ブロック遊びの感覚を思い出しました。

ブロックの使い方に慣れてくると・・・
今度は、思いをカタチにする練習。
まずは、初夢つくり~♪
Rego3 Rego4
色んな初夢?妄想?願望??が出来上がりました。

途中、時代の変化や色んなセッションを経て
クライマックスの全員で1つのビジョンつくり。
Rego6

あーでもない、こーでもない。
と皆の作品をつなぎ合わせて1つの大作を作り上げる♪

最後は、ビジョン実現に向けて、今年強化する自分のポイント&アクションプラ
ンを考えて終了!
Vision

私は、ブランディングとプロデュースに力を入れようと思います!!

とってもワクワクするワークショップでした。
ビジョンが明確になると、そのために何をしようかとプランが立てられるので
推進力が湧いてくるなと実感しました。
そして、何かを実現するには、いい仲間がいること!!
これがポイントだなぁと思いました。

今年は、この仲間で面白いことが実現できそうな予感がします☆

Comment(2)

コメント

こんにちは。
私の息子が保育園で機関車とレールを並べる遊びを覚え始めた頃を思い出しました。当初は同じクラスの子供たち同士で喧嘩が耐えなかったのですが、そのうちに協調して立体交差などを作れるようになりました。
私が「この電車はどこへいくのかな?」と聞いても「山手線」と答えるのが都会っ子らしい感じでしたが(笑)

yoheiさん

こんばんは!コメントありがとうございます。
みんなで1つのものを作ると、協調性が磨かれるのですね。
テレビゲームだけでなく、組み立てる、モノを作るなど
クリエイティブな遊びあ重要ですね!

コメントを投稿する