オルタナティブ・ブログ > パティシエを目指していたサミーの営業日記 >

夢が持てる次世代を創るために企業の人材の採用、育成などを支援しているビジネスコーディネータの日々の奮闘をつづります

リーダーとフォロワーの関係

»

私が読んでいるメルマガで紹介されていた映像をみて
リーダーのあり方について考えてみました。

『日本が変わるスイッチが入っている映像~裸の男とリーダーシップ~』

とある音楽祭で裸踊りをする男性。それをフォローする人が現れることで
裸踊りの男性の周りに人が集まり、ムーブメントが起きたという内容です。

一見、馬鹿げた映像のようにも思えますが、
リーダーとフォロワーという視点で映像を見ると・・・

リーダーとは一人でなれるものではない。

-リーダーは仲間・フォロワーがいてこそ、その力が発揮できる
-リーダーは自らが楽しんで見せることで、共感した人を巻き込むことができる

そんなことを考えました。

仕事も同じかもしれない。そんな風に思いました。
いつも、しかめっ面・・・そんなリーダーには誰もついてこない。。。
やっぱり、イキイキと仕事を楽しむリーダーと共に一緒に働きたい!そう思います。

でも、
クローズアップ現代でも放送がありました(「課長!イキイキ働いてますか?」)が、
働き方が多様化した今日、企業のトップと現場をつなぐリーダー役の課長たちは
上司と部下の間で板挟みになり、孤独感を味わう人が増えているそうです。

日本企業の強みである「組織力」を見直す上でも、
リーダーなる人がまずは自ら楽しむ。
そしてリーダーの傍にいる人はフォローする
そんな、お互いに助け合って、皆がハッピーになる組織づくりを
提案していきたいな。

そんなことを考えたサミーでした☆

Comment(4)

コメント

Kawasaki

はじめまして。

このエントリーを読んで、「ドキュメント 宇宙飛行士選抜試験」(光文社新書)に、リーダーとフォロワーのことが書いてあったのを思い出しました。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4334035701

この本によると、リーダーとフォロワーはその時の状況に応じ、臨機応変にどんどん変わって当たり前、ということも書いてあり、実務のやり方を改めて考え直す良いきっかけになりました。

フォロワー(組織)は自分の鏡だと思わないといけないのが、リーダーとしての基本的な心構えですよね。信じてほしければ、まず自分から信じる。好きになってほしければ、まず自分から好きになれ。こういう意味で、リーダーはアクションをリードして先に起こす人なのでしょうね。

Kawasakiさま

はじめまして。サミーです。
コメント、ありがとうございます。

書籍の情報、ありがとうございます。
私も本を読んでみたいと思います!

安田さま

こんにちは!コメント、ありがとうございます。

>フォロワー(組織)は自分の鏡だと思わないといけないのが、リーダーとしての基本的な心構えですよね。

おっしゃる通り!部下は上司の鏡!とよく言いますね。

>リーダーはアクションをリードして先に起こす人なのでしょうね。
そうですね。同感です。
相手に何かを求めるならば、まずは自分が行動して示す。
リーダーでなくても、プロジェクトを良くしよう!そう思って、行動を始めてみる。
それを見て、共感する人、仲間を増やしていく。そして一枚岩の組織ができる。
そんなことを思う、今日この頃です。

コメントを投稿する