オルタナティブ・ブログ > パティシエを目指していたサミーの営業日記 >

夢が持てる次世代を創るために企業の人材の採用、育成などを支援しているビジネスコーディネータの日々の奮闘をつづります

昨日の自分と比べる

»

昨日の自分と比べる

今日、テレビを見ていて
かっこいいな!と思った言葉です。

「夢の扉」で語った株式会社ユーグレナ 出雲充社長の言葉です

「昨日までの失敗を成功させるという執念」
 ⇒成功者というのは、失敗で終わらせない。次につなげるパワーと
  強い想いを持っている人だと、改めて痛感しました。

「人の失敗経験を聞き出すことで、自分ひとりでやろうとする10年を短縮できる」
 ⇒これは、先日読んだ本「1日2400時間 吉良式発想法 ― 他人の人生を盗めばアイデアは生まれる!」
  の考え方に近いかも。
  ただ、失敗経験は人に話しづらい内容だと思うため、人に話してもらえる
  ような関係づくりや聞き出す力が必要だと思いました。

「2018年までに ミドリムシで航空燃料の実用化と CO2を削減し、地球を救いたい」
 ⇒夢を実現する人は、期日を決めている!
  そして、誰かのためになることが夢になっている!!

同世代の人が、頑張っている姿を見ると、
私も頑張りたい!とモチベーションが高まります。

そして、もうひとつ。
情熱大陸での武豊さんの言葉。

「自分としか比較しない。
 人の背中ではなく、昨日の自分と比べる」

人に触発されて、負けずにがんばろう!と思うサミーですが・・・
人と比べるのではなく、昨日の自分よりも成長できるよう、日々進化するぞ!

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する