オルタナティブ・ブログ > パティシエを目指していたサミーの営業日記 >

夢が持てる次世代を創るために企業の人材の採用、育成などを支援しているビジネスコーディネータの日々の奮闘をつづります

Facebookの可能性

»

最近、Facebookの活用を始めました。
アカウントは以前から持っていたのですが、
mixiやBlog、仲間内のSNSなど色々なサービスを使っているため
さらに活用する必要性を感じていませんでした。
(いや、自分の英語力に自信がないこと。これが活用していなかった最大の理由
かもしれません。)

しかし、ひょんなことから、使ってみると!!

想像以上に面白く、可能性を感じています。

私が評価している点は

1.気軽につながれること

登録している人とのつながりから、自分の知り合いの可能性がある人が
自動で紹介されるため、あまのじゃくの私でも、知り合いを見つけることができ
ます!
また、世界最大のSNSということもあり、Userが全世界にいるため、
地球の裏側の人ともつながることができます。
私も留学時代に知り合った海外の友人とネット上での再会を果たしました。
もう会えない!!と思っていた人たちだったので、見つけた時はとても感激しま
した!

2.更新が楽ちん

様々なアプリケーションと連動することができるため、
TwitterでつぶやいたことをFacebookに表示させるなど、複数で更新しなくて
いいことが、めんどくさがりの私にとっては便利なツールです。

また、更新スピードも速いので、登録作業をしながら、メンバーからのメッセー
ジを受け付けるなど、作業が並行して進むところも魅力的だと思いました。

ただ、自分の個人情報をどこまで開示するのか?
開示すればするほど、人とのつながりが増えます。
一方、プライバシーがどこまで守れるのか?不安な面もあると感じています。
このバランスや様々なツールとの使い分けを自分で決めて使うことが
ITツールとうまく付き合える方法ではないか。と思う今日この頃です。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する