オルタナティブ・ブログ > パティシエを目指していたサミーの営業日記 >

夢が持てる次世代を創るために企業の人材の採用、育成などを支援しているビジネスコーディネータの日々の奮闘をつづります

進化と退化。。。

»
便利なツールが増えると、記憶力が衰えている?
ちょっと不安になるサミーです。
昔は、友達の電話番号(メインはポケベルの番号)
全部覚えていたのに。。。
今は、携帯に登録したら番号を記憶するってことをしなくなってます。
昔は、百字帳で必死に漢字を書いて覚えたのに
今は、PCの変換に頼りっぱなし。
打ち合わせ中に、簡単な漢字なのに書けなくて焦っています。
そんな風に、テクノロジーが進化する一方
人間の記憶が退化しているような気がするのは私だけでしょうか?
便利なものに頼るのはいいのですが、
失ってはいけないもの。退化させてはいけないものもあるように思います。
たとえば、コミュニケーション
携帯、メール、ブログ、Twitter など
顔を見ないでもコミュニケーションが取れるのは便利です。
でも、表情を読み取る。相手の変化に気づく。
相手の反応を見る力が弱くなってきているように感じることが
しばしばあります。
コミュニケーションは相手がいて成立するもの。
だからこそ、相手に関心を持つこと。
変化に気づく反応を読み取ることで会話に深みがでるんじゃないかな。
そして、距離が縮まり、信頼関係がうまれる。
テクノロジーの進化を上手く活用しながら、
退化させてはいけない、私たちの能力を磨いていきたい!
そんなことを思ったサミーでした。
Comment(0)

コメント

コメントを投稿する